今年最後のアジリティー競技会

 今年の秋からわおんのわんこ達は、ママとアジリティーをやることになりましたが、

今年最後の挑戦が先週徳島で。。。

 

2017年12月17日(日曜日)

JKC徳島北ドッグスポーツTRクラブ アジリティー競技会

会場/板野郡藍住町名田橋下グランド

 

春からの練習の成果(まだ成果というには・・・)を出そうと、わおんのわんこ達、競技会に出陳しました。

 

 

この日は強い寒波が来ていて、自宅を出たAM4:30は雪がかなり舞っていました。

あたりは真っ暗で寒く、ちょっとブルーになりながらも徳島まで車を走らせました。

明石大橋の上ではクルマが強風にハンドルを取られるほどで、会場では「大橋、恐かったね~」という会話があちこちで。。。

 

 

今回の課題は・・・

ブラウ

スタートを気持ちよく切ること。

クリーンラン(コースを間違わずに、決められたとうり走りきること)

 

ヴァイス

クリーンランと楽しく走りきること。

 

さあ・・・簡単そうで難しい!(>_<)

 

 

 

アトラクション1からかと思いきや、何と難しい方のアトラクション2から始まり、

それもハンドリングが難しいブラウが先でした。

 

 

ブラウ君のスタートです。

 

 

アトラクション2

気持ちよくきれいなスタートを切りました。

 

笑顔で跳んでいるようですね。

ハードルを飛び越えるときの表情や姿勢、ブラウはとてもキレイです。

それは足腰の関節の骨や筋肉に異常が無いからだそうです。

 

この2枚の写真は連写で撮っているようです。背景が同じ様ですね。

実は、プロの写真家さんが撮ってくださいました。

 

 

そして次の写真もきれいです。

ブラウの名前の由来、碧い瞳がわかります❤なかなか真剣な表情ですね。

 

ハードルを落とすことなく跳んで行ったのですが・・・

ママの指示(コマンド)の出し方が遅く、またママの走るのも間に合わず・・・

ブラウ君は自分で考えて跳んでしまい、コースを間違えてしまいました(>_<)(>_<)

ブラウ、ごめん。ママが下手っぴー! ⇒⇒⇒「失格」になりました。

 

 

でもアトラクション1はママも上手にでき、クリーンランしましたよ。

その代り…ちょっとスタートが上手くいかなかったのですが、何とかスタートOKです。

 

成績は32頭中、9席。

でも楽しく気持ちよく走れたし、クリーンランだったので「良し」とします(笑)

 

♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡

 

そして、あまりアジリティーには向かない身重なヴァイス君。

それでも楽しく~嬉しく~走ってくれます。

 

ヴァイスもアトラクション2から走りました。

 

スタートラインで

リードアウト(リードを外す)したところ。

 

ママ

「ヴァイス、行くよ! 頑張ろうね」

 

ヴァイス

「わかった、僕走る」

この微笑ましい重たさ・・・でも本犬は力いっぱいです。「ヨッコラショ」

観客の方たちもこの子への視線は穏やかでしょう?

 

ヴァイス君、ハードルを落とさずスタートしました。お顔もいい表情で前向きな気持ちは表れています・・・気持ちは表れているけど・・・遅い・・・頑張れ~~~

 

この写真、今回のママの一番お気に入り!!

だって~~できる男!!って感じしませんか???❤(笑)

余裕をもってハードルを跳んでいます。・・・でも本当は余裕無いくらいスレスレに跳ぶのが時間短縮でうまい子なんです(>_<)

 

これは本犬の一生懸命さが・・・愛おしい一枚です。

お耳があっちゃこっちゃ…でも余裕で跳んでます。ヴァイス、いいね~~絶好調!!!

 

ヴァイス君はママの中では目標達成~! GOOD JOB!!!

クリーンランでしかもこの表情。楽しかったね~~~

この子はスピードが出ないので、ママがハンドリングに間に合います。

そしてヴァイスも勝手に行ってしまわず、ままのコマンドをよく聞いています。

 

成績は・・・でも頑張ったんですよ。

アトラクション2は38頭中、8席。(お兄ちゃんは失格したのに僕できた!)

アトラクション1は32頭中、14席。(お兄ちゃんは9席・・・負けた⇒当たり前!)

 

 

ヴァイスがゴールした時に、嬉しいお褒めの言葉をかけて下さった方がありました。

全く知らない方ですが、かなりアジリティーには精通されてるような方。

「よく頑張ったね~可愛いね」っとご夫婦で沢山ヴァイスに拍手を贈って下さいました。

 

ゴールした時に知り合いの犬に声をかけることはあっても、知らない犬に声をかけたり褒めたりすることは、ほとんどないこのアジリティー会場です。

ここでもヴァイスの持っている「人を和ませるオーラがあったのかな」と感じました。

アジリティーの様なドッグスポーツをやっていても、ヴァイスは本業のセラピー犬としての表現力を出していた・・・ママの親バカですが・・・

 

 

今年の競技会はアジリティー服従訓練ダンスも全て終了です。

失敗だったこともありますが、ワンズと一緒に何かができる、気持ちが伝わった時の嬉しさを沢山感じさせてくれました。

また、来年も頑張ろうね!!  

来年は君たちの干支の年、楽しい思い出いっぱい作ろうね。

 

今回の写真はすべてプロのカメラマンに撮ってもらっています。

さすがにキレイです。ワンズの表情をお楽しみいただければ幸いです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    もろみ (土曜日, 23 12月 2017 23:03)

    ブラウ の雄姿は、素晴らしいですね。キリットした顔とスタイルほれぼれします。
    ヴァイスも素晴らしい!アジリティーでは、こんなキリッとした顏をするのですね。
    ワンコ達の表情が、はっきり分かって素敵な写真を拝見できました。ママさんも、朝早くからお疲れ様でした。そして、最後になりましたが、今年も本当にお世話になりました。あと少しありますが、よろしくお願いいたします。

  • #2

    わおん (日曜日, 24 12月 2017 09:18)

    もろみさん、コメントありがとうございます。

    ブラウ、男前でしょう~(笑)
    ヴァイス、たまには甘えたサン返上で頑張ってくれます。
    いろんな形の犬への愛情がありますね。もろちゃんも幸せ犬ですね。
    もろちゃんパパにはわおんで様々にご活躍いただき、ゲームには無くてはならない人材です!また感情表現の文学的なところには、本当に胸キュン!❤です。
    年末まで体調を調えて、デイでお待ちいたしております。

  • #3

    高松在M (木曜日, 28 12月 2017 15:18)

    ミルク父です。
    ブラウ君、ヴァイス君&ママさん楽しんでるのを見れてホッコリしました。
    もしかしたら同じ人のかもしれませんがアトラクション撮ってくれてた人居たのでアドレス張り付けますね。
    https://opa.cig2.imagegateway.net/s/u/album/Be5UrfRKhRW

  • #4

    わおん (土曜日, 30 12月 2017 16:03)

    高松在Mさん、ミルクちゃんパパ、コメントありがとうございます。

    ブラウはレベルを下げて私に付き合わせてしまい、かわいそうに思うのですが、それでも良い表情で走ってくれるので、楽しんでいます。
    ヴァイスはあんなもんでしょう・・・(笑)(^_-)-☆お兄ちゃんに付き合って、「僕も跳ぶ~」ってついてきてくれます。
    ミルクちゃんパパの様な高度なことには到達しませんが、もう少し続けたいと思っています。やはりどこか似たミルクちゃんとブラウ、また何方かでお目にかかれるかな…
    写真の情報、ありがとうございます。私が購入した方とは違うカメラマンの方ですね。
    ブラウの表情が本当にきれいに生き生き撮ってくださっていて、嬉しいです。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。