アジリティー競技会

 2月3日、節分の日に広島県福山市でワンズのアジリティー競技会がありました。

芦田川の河川敷でブラウとヴァイス、2頭ともに出陳してきました。

その様子をご覧ください。

ブラウもヴァイスも、まだまだママが下手くそなので(言い訳;練習に行けないの…)、

アトラクション1と2を走りました。

 

先ず、ブラウ君

 

綺麗にスタートして、

ブラウ君スピード出して行きましたが・・・

 

ママの指示が悪く、ハードルを1本逆から飛んでしまいました。

 

そんな難しいことできる子なんです・・・

 

ゴメン!(;´Д`)

 

 

それでも他は何もミスなく、最後まできれいに走ってくれました。

 

ゴールの笑顔、ママは嬉しかったよ☺

 

ありがとうね!

ママがもっと練習するからね!

ハードルを逆方向から飛んでしまうと、残念なことに失格となります。

スピードの速いブラウ君にママが付いていけなかった・・・見失ってしまったこともあり、本当にごめんね~~😿

 

でも会場で親しい方やご指導いただいている先生に、「とってもブラウは楽しそうだった」と言っていただきました。

いやいや走っているのではなく、ブラウが楽しい!と思ってくれたのなら、それが一番だと私は思っています。これからも楽しくアジやろうね!ブラウ。。。

 

 

さて、次はヴァイス君

こちらは素晴らしく頑張ってくれました。

アトラクション1 は4席(16頭中)でしたよ~~~💕

アトラクション2 は3席(13頭中)凄いでしょ!!!🎉

 

ヴァイス君はいつもママへの集中を切らさず足ります。

 

ハードルのバーを1本も落とさず、トンネルも間違わずに、きれいにゴールに向かっています。

 

カッコイイ~ヴァイス💖

 

でもね、この手足ばらばらな、この跳び方!

 

これがまた可愛いのですが…

 

如何にも「重たいっ!」

って感じですね。

 

あっ!ママの走りも重いですね( ;∀;)

ヴァイスはゴールデンレトリバーという犬種ですが、ショウタイプ(展覧会タイプ)で、フィールドタイプではない血統です。

だからこういうドッグスポーツは苦手です。

他にスポーツが得意なボーダーコリーやラブラドールレトリバーが沢山出ている中で、その子たちを抑えて3席・4席が頂けたことは、本当に凄いと思います。

よく頑張ってくれました。

私は一つ一つを正確に丁寧に励ましながら、風のごとく走った(動画で見たら走れてなかった(^_-)-☆)のですよ(笑)

 

 

ヴァイス君

 

アジリティ

で初めての表彰台に乗りました‼

 

アトラクション2です。

 

 

こちらは

アトラクション1 の

4席です。

 

台がないのがちょっと寂しい…(笑)

とっても寒くてとっても長い一日が終わりました。

でも疲れたものの心は軽く帰路につきました。

そしていつもこの子たちを応援してくださっているわおんの皆さんへのお土産は、もちろん広島ですから「もみじ饅頭」でした。

 

3席と4席のロゼットを皆さんにお見せし、「偉かったね~頑張ったね~」と2頭ともに皆さんはお声掛けくださいました。

動画を見ながら皆さんとあれこれ話をし、また頑張ろうね!とワンズと誓いました。

 

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。