わおんのわんこ、土日の競技会

 再び「わおんのわんこ」頑張ってくれました。

ブラウとヴァイス、ともに入賞です。その様子をご報告させていただきます。

 

2月17日(土曜日)  アジリティー競技会(JKC)

兵庫トレーナーズクラブ 主催  ネスタリゾート神戸内

 

 

 

 

ブラウ君、3席に入賞です。

 

 

 

本当は表彰式に出たかったのですが、

急用ができロゼットだけを頂いて会場を後にしました。

 

 

でも、ブラウ君も「俺、やった~~!」のお顔です。

 

スタートが問題のブラウ。

 

今回はとってもきれいにスタートしてくれました。

 

スピードもあり、

カッコいいブラウです。

 

見にくい画像なのですが、こんな感じでブラウ君よく頑張ってくれました。

下の写真、トンネルが2つ近い場所にあり、これを間違えずに入れることがポイントです。ママの指示をよく聞いて、ブラウ君上手く走ってくれました。

 

 

この日のヴァイス君・・・

頑張りましたが、入賞には及ばす、でも見てください、ヴァイスのけな気さが可愛い❤

 

この2枚の写真は、プロのカメラマンです。

やはりいい表情をとらえて下さっています。

 

お耳がピーンと、

お手々も伸ばして、

 

僕、頑張ったよ!

 

 

ちょっと重た目ですが、

ハードル落とさず走りました。

 

ヴァイスにしては上出来です。

 

これ、ちょっとスピード感ありませんか?

 

ヴァイスもママもね!

 

ヴァイス君は楽しかったらOK~成績は問わずに…

でもクリーンランでした。

 

 

 

2月18日(日曜日)  服従訓練競技会(JKC) 

兵庫トレーナーズ主催、 ネスタリゾート神戸 です。

 

こちらはヴァイス君だけ出陳しました。

久しぶりにオビディエンスに挑戦しました。ビギナー2です。

 

おめでとう!

 

2席に入賞です

 

 

 

ヴァイス君カメラ目線上手です

 

 

オビディエンス

 

グループ競技中

 

 

5頭1グループで並んで競い合います。

これ、結構難しいんです。隣の子の影響受けてしまうんです。

この後、ハンドラーが離れていくのですが、わんこ達は動いたら減点です。

隣の子が動いたりすると、自分も動きたくなってしまう・・・

「SIT」(座って待ちなさい)の指示がしっかり理解できている子は、動きません。

 

 

下の写真は個人競技に入り、歩く・走る・止まる・座る・伏せて待つ 等の作業を競い合います。

一つずつの作業はヴァイスは一生懸命に正確にできるのですが、脚側行進(ママの横に付いて歩く)時にスピードが落ちます。彼はこれが、嫌なんです。。。。

いつも審査員の先生に「もう少し元気に歩けたら」と言われ続けています。

ダンスの時は同じ脚側行進なのに、生き生きとできるのに・・・服従訓練は嫌なんです。

 

それでも何とか2席に入りました。

早くビギナー2を卒業して、「オビディエンス1」に上がりたいです。

それにはダンベル持来というのがあって、投げられた犬用のダンベルを取りに行って持ってきて、ハンドラーに渡すことが必要です。

ヴァイス君、ダンベルは大好きで取りに行けます・持って来れます⇒渡しません(>_<)

頑張って練習しないといけません。

コツコツ頑張ろうね!!

 

こういう経験を積ませることにより、わおんの中でも皆さんに親しんでいただけるわんこ達に成長していけると思います。

これからも、頑張って行こうと思います。皆さん応援して下さいね。

                          ブラウ&ヴァイス&ママ

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。