「わおん」以外のお仕事 in 朝来市

 昨日、「平成29年度第5回オープンカレッジ」に参加させていただきました。

これは障害を持っておられる高校2年生以上~大人40才ぐらいの方たちのグループです。

朝来市生涯学習センターから「音楽療法とドッグセラピー」をとのご依頼を受けました。

私とヴァイスに務まるかな・・・と不安を抱きながら、伺ってきました。

 

ヴァイスは高齢者や病院でのセラピー活動には慣れていますが、障害を持っておられる若い方のセラピー経験はありません。

いつもとは違うエネルギーにヴァイスがどう反応するか、不安もありましたが楽しみでもありました。

その様子をご覧ください。

 

 

まず始まる前にヴァイスを見つけて駆け寄ってくれる方たち。

皆さん「写真撮って~」っとヴァイスとツーショットがご希望の様子♡

ポーズを決める子もいたりして、笑い声が絶えません。

 

 

 

こっそり二人の後姿を!

 

ヴァイスは姿勢を低くして、じっとしています。

 

 

3人が「ヴァイス、一緒に写真撮ろう~!」と

寄ってきてくれました。

開会の言葉の後

 

♪歩こう  身体活動 

♪世界に一つだけの花  ヴァイスのドッグダンス + 皆さんに歌ってもらいました

♪鬼は外音頭  初めての曲を楽しむ + 鳴子で入るタイミングを感じて演奏

♪リズム即興  好きな太鼓でセラピストと掛け合い、自己表現 + ストレス発散

♪叩こうよ!  太鼓を叩くタイミングを感じ、セラピストに呼ばれた人が太鼓を叩く

♪一緒にならそうよ トーンチャイムの美しい音色を楽しみ、鳴らすタイミングを揃える

 

約1時間半、参加者の皆さんの笑顔が見受けられ、素晴らしいリズムを出してくださる方もあり、私がどう複雑にリズムを出しても崩れない子もいました。

ボランティアさんたちは「意外な才能を見た!」と言われたり、「あの子らしい表現やったね~」と言われていました。

平成29年度の講座修了式にも参加させて頂き、ヴァイスも私も貴重な体験でした。

 

 

 

 

先生までがしっかりヴァイスとコンタクト!!

 

「僕も撮ってもらおうかなあ…」って❤

 

 

 

皆に愛されるんだね、君は!

12時30分に楽器搬入、ヴァイスも一緒に中に入れていただきましたが、4時に会場を出るまで一度も鳴かなかったねとスタッフの方に言われ、ママが音楽療法をしている間はマットの上でお利口に待っていました。

 

終わってから皆に

「写真全員で撮って」と。

 

「じゃあ撮るよ~~

こっち向いて~~~

こっち向いて~~~

ねえ、こっち向いて~~~」

叫びながら・・・

最後に皆で撮れました!!

皆さんありごとうございました。またどこかでヴァイスを見かけたときは、是非ともお声かけくださいね。

 

スタッフの方々にも大変お世話になりました。

日曜日のヴァイス君、少々お疲れの様子。

お日様のあたる部屋で、リラックス~~~zzz(-。-)y-゜゜゜

 

ベランダにはまだ雪の残る生野高原です。

エネルギーの高い若い方たちに囲まれて、ヴァイスはどうかなあと思っていましたが、不安がることもなく嫌がらずに皆さんのリクエストにお応えしようと、頑張っていました。

 

様々な経験がこの子の判断力を高めているのだと思います。

これからもいろんな経験を踏ませて、いいセラピー犬に成長してほしいと思っています。

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。