Happy Birthday to BLAU

 ブラウ君、9歳の誕生日を迎えました。

とうとう9歳・・・高齢犬です。でも永遠の王子!

わおんの皆さんにも祝っていただきました。

皆で記念写真。  ちょっと皆さんは、すまし顔です。

 

 

 

 

ブラウ

 

9歳の誕生日

 

おめでとう

 

 

 

 

春の日差しの中で、ご機嫌のこの兄弟。

 

元気にこの日を揃って祝えることは、

母としてこの上ない喜びです。

 

お誕生の

ケーキを

前に。。。

 

 

ケーキは

大豆の粉で

八朔・苺・ミント・

ヨーグルト

 

そしてスポンジの間にはチキンです。

 

 

 こんなシーンもありました(笑) 

 

 

 ケーキが真っ直ぐには見れないお二人さん

まだまだ食べれない・・・この後、ケーキを切り分けて・・・

 

 

 

1頭分ずつにすると、こんな感じに。

 

わおんの皆さんは、

「美味しそう!」

「人間でも食べれるの?」

「キレイねえ!」

 

 

充分人間でも食べれます。

でも砂糖を使ってないので、甘味はフルーツの果糖だけです。

 

 

 

 

やっと食べれた・・・

 

瞬殺です。

 

 

皆さんもこんな感じで見守って下さいました。

 

そしてこの子達の食べる速さに

「うわ~~」と驚いてらっしゃいました。

 

 

いつものように・・・お誕生日だからと言って特別の遊びをしてやるわけでもなく・・・

ドッグランで元気に走るブラウです。

アジリティーの競技中にある「スラローム」です。

体をくねらせてポールの間を駆け抜けます。

これちょっと自慢ですが、ブラウの得意技で、結構難しいのですよ。 

ボーダーコリーは体が柔らかいので、くねくねと駆け抜けます。

 

 

この姿が

 

いつまでも

 

見られる様に

 

祈る思いです

 

 

 

本当に

仲良しの

兄弟です。

 

愛おしい

わおんのわんこ

 

 

これはブラウの兄弟犬、ジョウ君ママが

撮って下さった、私のお気に入りのブラウです。

 

優しい表情の中にもキリリっとした、

ボーダーコリーらしさが感じられると

思うのですが・・・親ばかです。

ブラウはヴァイスとは違い、誰にでもしっぽを振ってなつく子ではありません。

ブラウ自身が納得いく人でないと、触られることは嫌います。

頭の良さではどの犬種にも負けないそうです。だからプライドも高く、ちょっとでもバカにされる様子がうかがえると怒ります。

その反面、大好きな人には甘えます。

私達のほかに心を許しているのは、人間兄2人とそのお嫁ちゃん2人・宗平先生(アジと訓練の先生)・Tケアマネさん(女性)・鹿肉を持ってきてくださる猟師のHさん です。

それから最近はわおんスタッフにも心を許している様です。

 

来年のお誕生日も元気に迎えられるように・・・大切にともに生活していきたいと思っています。これからも、ブラウをどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。