季節を問わないレク!!

 兵庫県にも桜の開花宣言が出ました。

標準木の近くの桜に(神戸市灘区、王子動物園あたり)沢山桜が咲いているのを見てきました。でも当地、朝来市にはまだもう少し・・・

 

ここ数日できっと蕾はうっすら桜色になるでしょう。

そんな暖かな日でしたが、本日のレク、季節を問わない「わおん」定例の取組です。

 

 

まず、「ことわざカルタ

 

 

本日最高齢(94歳)の

Sさんが読み手です。

 

 

読みながら取る気、満々。

 

それってあかんのと違いますかあ??

 

 

あかんと思うけど、

読み手が取っています

(>_<)

 

 

でも94歳だからOKだって!

 

 

こちらは正統派。

 

じっくり聞いてしっかり考えて、「はい!」

 

 

Mさん、見つけられた様ですね…でも遠い?

 

Hさん、眠ってらっしゃるのではありません。

このカルタの時は、いつもそのことわざの意味の解説者です。

じっくり考え中・・・

昼ごはんを召し上がり、まだ体をあまり動かさずに、頭をフル回転の午後一のレクリエーションです。

 

 

そしてこの後、2時前後に水分補給の梅こぶ茶かジンジャーティーかハーブティーです。

 

 

 

2時のお茶の一時・・・

 

OさんとHさんの間に入り、

ヴァイスはお姉さんすわり(^O^)

 

 

ちょっと訳あって、ヴァイスは自分からここに行きました。

場と空気を読みました。

 

 

 

ヴァイスも出ているので、午後の二つ目のレクはわおん恒例「わんことキャッチボール

皆さんの素敵な表情とわんこ達のけな気な姿をご覧ください。

 

先ずブラウ君がお相手させていただきます!

ブラウは体が柔らかく、反応が速いので高得点が狙えます。

そして、本犬も動く物に対する執着はとても強いので、よくキャッチします。

速すぎてブレブレの写真もありますが、そこはご容赦を!

人と犬の一体感をお楽しみください。

 

 

そしてヴァイス君

ヴァイスは最近腕を上げ(?)とっても上手くキャッチできるようになりました。

でもそれは皆さんが「ヴァイスくーん、いくよーーー」とタイミングや集中を高めて下さることが、上手くなってこられたのです。

皆さんの表情も豊かで、犬への優しさや励ましや一体感が溢れています。

そんな気持ちにわんこ達がさせてくれます。

 

ワンズもとっても嬉しそうでした。

また遊んでもらおうね、ブラウとヴァイス。

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。