狗鷲桜へ「初」!

 ===お詫び===ここ数日、ホームページもブログもご覧いただけなかった日があり、せっかくご訪問くださった方々に、ご不便をおかけし、申し訳ございませんでした。

復活いたしましたので、今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 さて、かねてから行きたかった生野高原の「狗鷲桜」ですが・・・

蕾だと分かっていたのに、最高のお天気に誘われてしまい、サンドイッチを持ってでかけました。

わおんの施設の近くや朝来市内はほとんど桜は終わっていましたが、この生野高原はこの日辺りが満開になっていました。

 

 

桜の樹の下で、テーブルと椅子をだしてピクニックです~♪

皆さん異口同音に「こんなこと何十年ぶりかしら・・・」っと楽しんで下さっています。

そして外で頂くと、また特別のお味になります。

春風に吹かれて外でのお昼ごはん・・・楽しかったです!

サンドイッチと苺のフローズンヨーグルトと紅茶を持っていきました。

そして、全員完食です!!

 

 

この子達ももちろん一緒です。お昼ごはんを待っていました。

 

 

 

こちらのご婦人方、

 

何だかとっても楽しそうなご様子!!

 

お箸が転ぶのも面白いお年頃?!

 

 

 

お日様が照っていたので・・・

 

日陰がいい方、

日向がいい方、

 

皆さん食後のくつろぎを、桜の下で満喫中~

 

 

 

本当に皆さん自由に

のびのびと、

満腹感、幸福感、

またまたおしゃべりを楽しむ方、それぞれにお過ごしでした。

周りにはこんな桜が満開です。

どれも美しいのですが、やはり「狗鷲桜」の満開が観たかった・・・蕾がほころんではいるのですが、まだもう少し先かな~

 

 

お腹が落ち着いた頃に、あたりを散策しました。

「いざ、お花見に歩くぞー」と出陣式(笑)

この辺り、ミツマタの花も咲いていて皆さん足を止めたり、ほかにも春の草花を見つけては「あら可愛いね~」と幼いころに花冠を作ったことなどを話しながら歩きました。

 

 

そして再び青空と満開の桜と庭の絶景に歓声が上がりました。「うわ~~~キレイ!!」

こちらでも並んで記念撮影ですが、、、なかなか皆さんの視線が揃わず(-_-;)

 

 

この美しい景色を何とかお見せしようと、車椅子を傾けてお声掛けしているスタッフ・・・

 

Mさん「見えた~」

 

その後ろではFさんとMさんが「凄いねえ~」と感激。

 

 

 

戻りましょうと歩を進めていると…

 

 

 

 

皆さん何を見てらっしゃるのかと言えば

 

 

一番元気なはずのこの4人!!??

 

なんで休憩ですか?

 

さあさあ、行きますよ!

 

 

皆で助け合い、励ましあい、元のテーブルのところまで戻りました。

 

「あ~よう歩いたわ~」

 

 

いろんなことに興味を持たれるMさん、

 

「狗鷲桜」の説明をじっくり読まれました。

 

Mさん「よう分かった」

 

気持ちの良いひと時、約2時間半を過ごして、施設に戻りました。

「狗鷲桜」が咲いていなかったことだけが残念でした。

 

絶対、今年も満開を観たい~~~っと執念を燃やすスタッフが約1名(笑)

 

次のブログにつづく。

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。