筍ご飯

 昨日とは打って変わり気持ちの良いお天気で、空がとってもきれいでした。

朝の送迎でご利用者さんから「空気が美味しい様な気がします」と話されました。

新緑の山から出される酸素を、こんなに近く感じられる当地は本当に素敵なところだな~

 

その送迎時にご利用者さんのAさんご家族から戴いたもの・・・

 

 

掘りたてほやほやの筍。

 

「皆さんに」と頂戴し、

急遽、今日のお昼ごはんのメニューを変更~!!

施設に戻ってから大急ぎで一緒に頂いた米ぬかで湯がきました。

最近は湯がいたものが便利に売っているので、それに慣れてしまっていて・・・

「ヨシ!やるぞ!!」と気合を入れて、でも吹きこぼれないように注意深く・・・

 

そして他のおかずも季節感を出して、皆さんに召し上がっていただきました。

筍ご飯 鮎の塩焼き だし巻き卵のあんかけ 蕪のお漬物 豆腐とわかめの味噌汁

 

一緒に頂いた「木の芽」も、ご飯とだし巻き卵に添えました。

 

 

 

Mさん・Nさん・Aさん

 

皆さんごめんなさい、お口に入っているのに急にお声かけて・・・

 

 

「私、鮎は今年初物やわ~」

「木の芽の香りがいいわ~」

「筍、柔らかいね」

 

等々、女性3人組は会話が弾みます。

 

   

Wさん

最近ご自分から召し上がることが少なくなってらしたのですが、今日は筍ご飯をご覧になるとすぐにお茶碗に手が伸び、ご自分で召し上がって下さいました。

 

「筍ご飯はお好きですか?」と尋ねると、

「好きなんや」と答えてくださいました

 

 

Nさん・Hさん

 

こちらも一生懸命に召し上がって下さっていたのに、

急にお声掛けしてすみません・・・<(_ _)>

 

「昔は鮎を川でよく捕まえたなあ」と男性同士で話されました。

 

 

Mさん・Nさん

 

いつもきれいに残さず召し上がってくださいます。

 

今日も丁寧にお召し上がりくださいました<(_ _)>

 

 

お二人ともご飯に先ず手が行きましたね(笑)

 

 

 

Sさん

 

「北海道には筍ってあるの?」

「筍は生えてない、でも本土から送ってくるよ」

と話しながら、94歳のSさん完食でした。

 

元気の秘訣は?

何でも食べることと、何言われても気にしないこと・・・(>_<)だそうです。

 

お昼ごはんからも季節感を大切にし、「春」を感じていただければと思います。

何といっても「旬のもの」は一番おいしく、一番栄養もあるそうですよ。

 

Aさんご家族様、立派な筍を頂戴し、ありがとうございました<(_ _)>

 

後片づけをしていると、キッチンに戻ってきたのは「鮎の骨」だけでした。

皆さんきれいに召し上がってくださっていて、とても嬉しいスタッフです~~

 

 

 

お昼ごはんにこの子達も、筍の端っこをすこーし頂きました。

午後にはお天気が気持ち良いので、日光浴に皆でドッグランへ出ました。

僕たちご機嫌~!です。  いつも皆さんの近くにいるわおんのわんこ達です

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。