やり投げのゲーム

 ここ数日で温度差が毎日10度近くあり、体も心もついていけない・・・

そんな方いらっしゃいませんか? 体調を崩しやすいですよね、お気を付け下さい。

 

その中で寒い日に・・・本当に肌寒く、温かいものが食べたくなるような・・・そんな日に「やり投げゲーム」が登場しました。

 

 

箱の上部分が開いていて

その中へ槍を投げ入れます。

 

中央の箱に入ったら得点合計の3倍、2本入れば6倍です。

お手玉やボールなど、丸いものを投げることが多いレクリエーションですが、

これは「やり」のような新聞紙の棒を投げます。

 

意外と思う様に飛ばない・・・

 

先ずはSさんから。

何をするにもいつも歌がついていきます。

 

 

次はYさん。

膝の弾力がいいんです!何事にも全力投球~!

 

 

さあ、Mさんの力投をご覧ください。

かなり狙っていかれますよ~~

 

 

この方は・・・Sさん。

ゲームだということを忘れて、真剣になりすぎて・・・

 

 

さあ、この意欲、負けん気は素晴らしい~

わおんの女性最高齢、94歳のSさん登場。

 

 

この方も負けられません!

Iさんの名台詞「諦めません、勝つまでは!」

 

 

少し慣れてこられました。

Mさんは緊張から解けて・・・笑顔が素敵!

 

 

この方もいつもの様に。

Mさんの意欲に「足の位置がドンドン前に…」スタッフ2名、懸命の制止です。

 

 

手ごわいやり手!

Hさん、リズムよく投げ切られました

 

 

さあ、登場です。

Hさーーーん! 表情もキリリとカッコいいなあ~

気温が低く肌寒い日でしたが、わおんのゲームは皆さんの体温も心も脳も温めます。

でも、真っ直ぐに飛ばない「やり」に皆さん悪戦苦闘でしたね。

 

「必ずリベンジ!」の方、次回に期待していますよ~~!!

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。