たじま高原植物園へ

 皆さんお久しぶりです。一週間もご無沙汰してしまいました(>_<)

 

梅雨前の良いお天気の一日でしたが、わおんのわんこ達は「たじま高原植物園」へ。

こちらの園はわんこ達も入らせてくださいます。それも無料で!

ただオピッコをしたらお水を流すこと、もちろん大ちゃんが出たらお持ち帰り!です。

 

 

こちらで開催されている「コンテナガーデン作品展」に、わおんスタッフのべてらん介護士越中さんが出品されていました。

昨年も出品されていて入賞でしたが、今年も力作デスが・・・?

どっしり感がありますが、高さのあるとても個性的な作品だと思いました。

紫と赤と白の花が様々なグリーンの色彩によってまとめあげられている・・・躍動感を感じました。

~~~なのに~~~入賞ならず・・・(-_-;) 残念!

 

 

ワンズとママが心惹かれた作品をご紹介します! ママの個人的な感想つきですが(笑)

 

 

 

大人の表情を持っているような…

 

色使いがシックで、とても素敵!

平たい葉っぱや細長い葉、また細かい花々の形も様々で、とってもハーモニーを感じました。

 

後ろのスクリーンに映えています。

 

ここだけの特別な空間を感じますよ。

まるで空気を切り取ったようです。

 

 

 

 

これは鳥籠からお花たちが溢れています。

 

一枚のキャンパスから飛び出してきた様…

鳥籠の扉が開いているのが、なんとも開放感があり、明るいですね。

 

周りの蔦の力強さとカラフルな花たちの可憐さが対照的で、リズム感がありました。

 

 

 

 

ヴァイス君もこちらがお気に入り!!

流れ出てきたかのようなお花をクンクン。。。この表情です❤

ご紹介した三作品が、こんな風に並んでいました。

力作ぞろいで、周りの大自然にとても映えています。

ステージの中に飾られているような…そんな作品に、しばし時を忘れてワンズと見入ってしまいました。

 

日々様子の変わる生き物の植物を、期間中ベストコンディションで保つことはご苦労だと思いますが、是非いろんな方々に癒しとエネルギーを与えてほしいです。

 

是非皆さん、10日まで開催されているので、観に行ってください!

様々にストレスを抱えて私たちは生きていますが、きっと気持ちが変わりますよ。

 

 

 

 

そして本当にたくさんの方々の力作の間を、ワンズはグイグイと進みます。

 

時々お花たちをクンクン・・・

 

「食べたらアカンよ!」

 

 

「オピッコもかけたらアカン!」

 

 

今年もこの可愛い入園証。

ママの分、ヴァイス君に(笑)

 

帰りまでヴァイスはくっつけたまま。。。

 

テクテク歩いて・・・

行きついた先はや・は・り・・・

 

 

 

こちらの名水「千年水」でした。

 

 

 

人間が頂ける水飲み場はもう少し上にあるので、ちょっとワンズもお水を・・・

 

 

 

ミネラル豊富な美味しいお水を頂き、

火照った体を足の肉球を霊水で冷やして

 

その上、バシャバシャとお腹も濡らし

た・の・し・い~~~

 

 

ヴァイスが見上げているのは人間用の飲用グラスです。

 

これでママも「千年水」を戴き、一息つきました。

山から流れ出ている自然の恵みに感謝です。

 

ごちそうさまでした<(_ _)>

 

 

そのあとも園内を散策しお散歩をして帰りましたが、高原なので涼しく心地よい風にワンズも人間もとても気持ちよく、深呼吸をして山々のエネルギーを吸ってきました。

 

明日からまたお仕事を頑張ろう~っと思います。

今週の「わおん」はどんな取り組みになるでしょうか?

いつもの事をいつもどおりに、でも常に新しい事にも挑戦、そんな「わおん」です。

 

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。