ワンコとボールキャッチ&ダンベルテイク

 よく降りましたね。わおんのみなさんが帰られる4時半ごろ、一番強く降っていました。誰だ===雨男・雨女は!?

 

雨でワンズも退屈気味・・・なので、一緒に遊ぼう!ということに。

動物介在活動です。

わんこ達がいることで、皆さんの運動量を上げることが目的です。

 

ブラウはボールキャッチ、ヴァイスはダンベルテイクでお相手を務めました。

 

 

ではまずブラウ君~のボールキャッチ。

赤い長い線が床にあります。ボールを投げて、ブラウがその赤い線より向こう(遠い方)で上手くキャッチできたら10点、赤い線よりこちら側(近い方)で取ったら5点、落としたら0点です。

 

 

 

Sさん

「ワンコは可愛いねえ~」と。

 

両手で勢いよく投げました。

ブラウ君ナイスキャッチ!

 

でも得点が微妙・・・

後ろ足の着地地点で決めます。

 

これは・・・おまけの10点!

 

 

 

Nさん

「ごめんよ、おばちゃん下手やでな」

 

ブラウはじっと聞き、「任せて!」っと。

このとおり、ナイスキャッチ。

 

でもこれは5点です。

 

 

 

Yさん

「え~どうすんのよー投げるのー?」

 

こんなわんことの遊びにあまり慣れてらっしゃらない様で・・・

 

でもしっかり投げてくださいました。

これは10点~!

 

 

ブラウ君、良く取れたね❤

 

 

Mさん

「投げるよーよいしょっ!!」

 

Mさん直球すぎるよ…

それでもブラウは追いかけます。

 

これで取れたら余裕の10点ですが、この時は間に合いませんでした(>_<)

0点です。

 

 

Nさん

「いくよ~」っと言いながら、遠くかと思いきや…

 

意外と近いところで手堅く!でした。

 

でもキレイな山ボールでしたね。

皆さんブラウの運動能力を考えつつも、高得点を狙ってらっしゃいます。

その気持ちにブラウも応えようと、頑張ってくれました。楽しかったね!

写真を見ても分かるように、ブラウは左右、上下、どこでも取れるのは、ボダコならではの動体視力と体の柔らかさだそうです。

 

ブラウは動きが速いので、なかなか写真がうまく撮れません。

ほかの方々も投げて下さっているのですが・・・悪しからず<(_ _)>

 

 

さあ、次はヴァイス君のダンベルテイク~

650グラムの木製ダンベルを投げていただき、同じく床の赤い線より向こうに落ちたダンベルを、ヴァイスが落とさず持って帰ってきたら10点、赤い線より手前に落ちてそれを落とさずに加えてきたら5点。一旦咥えても、持ってくる途中で落としたら0点です。

 

Sさん

ヴァイスにも「ワンチン、可愛いねえ~」って。

両手で投げました。ヴァイスはそれをSITして見ています。

「テイク」と言われたら取りに行き、右の写真の様に落とさず投げた人に渡します。

 

 

Nさん

「ありがとう」と労いの言葉をかけて下さっていました。

普段Nさんは力強いことが苦手で…これならダンベルが持てるし投げれるし!

 

 

Mさん

(左)ヴァイスの目線で投げてくださいました。

(中)ヴァイス、頑張れ!!上手に床のダンベルを咥えています。

(右)あ~Mさん、落とさず持ってきたから、早く受け取って~

頭ナデナデは受け取ってからよ~~~

 

 

Yさん

投げ方は100点満点!! でも戻ってきて受け取るときに…残念

ヴァイスは落としてしまいました・・・せっかく遠くから持ってきたのにね~

 

 

Mさん

膝の柔軟性がよろしい様で! バランスよく杖なしで立ってらっしゃいます。

 

 

 

「それ!」っと気合を入れて。

 

よく腕が伸びています、いい感じです。

 

ヴァイスもしっかりコマンドを聴いて、

ちゃんとMさんの横で待っています。

 

持って帰ってきたところの写真がないのですが、5点GET!です。

 

 

Hさん

ワンコとの相性は抜群です。

 

 

 

「はいはい、ありがとう」って

 

優しい言葉をかけて下さっていました。

でも、早く受け取ってやらないと・・・

 

 

全員の方に挑戦していただき、そのあと、わおんのレクには「これでは悔しい!」と思われる方にはリベンジタイムが設けられています。

そこで再挑戦され、また「OOさんこれでいいのですか?今晩眠れますか?」などとお誘いし、得点の振るわなかった方にはもう一度トライの機会を。

 

この時は「もう一回しようか!」と再挑戦された方が多く、全員が20点満点に到達し、全員が一等賞~~~で、「バンザーイ」をしました。

 

 

あれっ?!

「肩が痛くて上がらない」

と言われているあの方…

 

万歳では上がってる!!

ヴァイスは何が「バンザーイ」なんだろう・・・と。

でもしっぽ振って楽しそうです。きっと皆が喜んでいる雰囲気を、彼も楽しんでいるのでしょう❤ 

 

それぞれ2回ずつ投げていただきました。ブラウ×2回ボール ヴァイス×2回ダンベル。

物を投げるエネルギーは結構思い切りも必要ですよね。

ワンズがそこに居るから、彼らの取りやすい事や安全圏を行くか、高得点に挑戦するか?等々を考えながらの動物介在活動でした。

 

ワンズも大喜びでした。また遊んでやってください<(_ _)>

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。