ヴァイス君、ご褒美の旅行

 蒸し暑い梅雨がやってきました。それでも「わおん」の建物は割と風が通り抜け、午前中は自然の風も感じながら、午後はエアコンを使いながら、熱中症対策をしております。水分補給にもこころがげ、9:30 10:00 10:30 12:00 14:00 15:00 に、水分を取っていただいております。

 

今日はヴァイスへのご褒美の旅行を少しご報告させていただきます。

セラピーに、服従訓練に、アジリティーに、ドッグダンスにと、様々な方面で楽しみながらも頑張ったご褒美に、私と2泊3日の旅行に出かけました。

 

 

 

行先は、岡山県の湯原温泉。

 

宿の前の川は砂湯で有名ですが、

さすがにこの子を入れるわけにはいかず、

少し下流で遊んでいました。

 

 

 

どんどん深い方へ

入っていきます。

 

川の音、川の匂、

ゴールデンレトリバーは我慢できないみたい・・・

 

 

川魚が泳いでいるのが見えて、

気になるものの、捕まえられず・・・

 

ちょっと諦めの表情(笑)

 

 

それでも泳いでいたら、なんと!!

 

アヒルが2羽やってきました。

 

ヴァイスはアヒルは初めてです。

でも狩猟本能でしょうか?

寄っていきます。

 

 

 

「捕まえろ~!」

なのか、

「遊ぼうよー」

なのか、分かりませんが、寄っていきました。

 

アヒルは「ガアガア」けたたましく鳴いていましたが…

 

アヒルの威嚇にも

お構いなしで近くに寄って来られ、

ご覧のとおり、逃げてしまいました。

 

やはり「鳥」です。

上手に羽ばたいて離れました。

逃げられてもまだ追いかけて…

 

私はヴァイス的には捕まえたかった、ゴールデンの水鳥に対する本能だったと思うのです。

でも狩り何てしたことないので、下手でどうにもならず…だったと思うのです。本当はどうでしょう?

何処までも追跡するので呼び戻しました。

 

悠々と2羽のアヒルは泳いで、川を下っていきました。ちょっと複雑な心境でアヒルを見つめるヴァイスでした。

 

この子達、いつもこの川で遊んでいるそうです。飼い主はわかりませんが、旅館の方が「誰かが放したのかな?」と。

湯原温泉に泊まる夜、「蛍」を観に行きました。

皆さんは旅館のバスなのですが、ヴァイスは乗れないのでママとバスの後ろをついていき、幻想的な蛍の舞を見てきました。

ヴァイスはとっても不思議なようで、じーーーっと蛍の舞う方向を見ていました。

犬は目が悪いと言われていますので、見えるのかな?っと思うのですが・・・

その写真はスマホでは取れるはずがありません(>_<)真っ黒けの写真・・・(笑)

 

 

次の日、こんな牧場へ行きました。皆さん何処だと思われますか?

写真中央の茶色いカタマリ…そう!放牧中の牛です。

この山並み、お気づきの方いらっしゃいませんか?

ここは「蒜山高原」。あのジャージー牛乳! あっ間違えた!!ジャージー乳牛です。

梅雨の晴れ間に当たり、とってもいいお天気で清々しい風でした。

 

蒜山高原の道の駅

 

こちらの芝生で、

ボール遊びを満喫したヴァイス。

 

暑いのに嬉しくって、嬉しくって!

 

 

高原とはいえこのお天気に走ったらハアハア・・・

 

木陰で一休み。

涼しい風が吹いていました。

 

ご機嫌のヴァイスです。

昨日アヒルに逃げられたことは忘れてる!

 

 

3日目は宿をチェックアウトしてから、鳥取県まで行きました。

そしてこの後ろの山は、どこでしょう?大きな山でしたよ~~~

そうです、お分かりいただけましたか?  「大山高原」です。

本当に大きな山で、思わず見上げてしまいました。

こちらの牧場にも、ホルスタインの乳牛がいました。この子達、放牧中?(笑)

 

ヴァイス「お兄ちゃんの色だな~~~」「ブラウはどうしてるかな?」って思いだしたら、ヴァイスは天才~~~!!(>_<)

 

やはり小さくしか写っていないのですが…(*^^)v

 

写真中央の白黒さんたちが、牛です。

ヴァイス君、さすがにこの子達には突っ走っていきませんでした。

 

こちらはブラウ君の領域かと思います。

 

 

本当はダメやけど・・・

っと言いながら、ヴァイスにも美味しいソフトクリームを!

 

目が真剣です。

ヴァイスと計画した旅行、競技会もなくただ純粋にこの子との時間を楽しみました。

夜も一緒に眠り、24時間がヴァイスのために流れました。

そんなご褒美の意味はこの子には分かっていないと思いますが、楽しそうに過ごしてくれたので、私もとても楽しかったです。

そしてどこへ行っても皆さんが寄って来てくださり、ヴァイスは人気者でした。

いつも思うのですが、様々な経験がこの子の、「場をわきまえる能力」につながっていくと思うのです。

 

いつも笑顔で皆さんに好かれるヴァイス君、旅行は如何でしたか?!

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。