夏の思い出、with ワンズ

 今年の夏は本当に厳しい暑さでした。

その中でも比較的「わおん」のご利用者さんはお元気にお過ごしだったようで、お休みされる方が殆どありませんでした。

ご家族の健康管理が行き届いていることと、ご本人の活動意欲が高いことがその要因だと感じます。

 

この日は何でもない普通の一日ですが、夏の疲れもなくお元気な皆さんとスタッフの「夏の思い出」です。

 

 

先ず、午後のレクは落ち着いたゲームから。。。

 

 

 

 

ビンゴ

ゲーム

です。

この日のご利用者さんで、とってもコレが好きな方がいらっしゃいました。

 

 

 

スタッフ「この箱の中から数字のかいた紙を1枚取ってください」

 

~~~これがなかなか伝わらず

   スタッフも四苦八苦~~~

 

 

でも皆さんコレに集中されます。

 

 

上2枚の写真はNさんとHさん。

どちらも真剣です。

 

左の写真はYさん。

こちらも真剣でした。

数字を見つめすぎて目が疲れます。

ふとカメラ目線に・・・

 

どの写真を見ていただいても、本当に皆さんの集中と真剣さは素晴らしいです。

誰一人として、他の事をしている方はありません。

 

2時の水分補給後、次のレクは「わんことボールキャッチ」です。

いつもこの方、一番にしようとお出ましです。

かなり直球だったのですが、さすがブラウ君です、上手に受けました。

そしたらMさんもコンナ笑顔に~

 

 

 

 

 

Yさん

 

ブラウに言って聞かせます。

 

こうやってウインクすると、

ブラウはよく言うことを聞くのかなあ~

 

 

次はNさん、元教師!!

「よく言うことを聞くのですよ。私がこれを投げるから、上手く取るのですよ」と

言い聞かせ・・・さすが、先生!!生徒さんにこういう風に接しておられたのですね。

 

 

そして・・・ダダダダダーイ犬好きの方。

 

 

 

Nさんです。

 

ワンズもそんなNさんのお気持ちを受け止めています。

 

「おばたん~」と寄っていくこともしばしばあります。

 

Nさんナイスコントロール!

よし!ブラウ良く取った!!

 

 

登場されたのはHさん。続いてSさん。その次はNさん。

 

 

 

この角度、実はとても難しい!

ブラウのお腹が全部見えているということは…

 

ブラウはHさんの投げたボールが頭の上を通り越し、落ちてくるところへ走りこんでいます。

 

Hさんとブラウのコンビネーションは、

素晴らしい~

 

 

 

94歳のこの方、

このしっかりと大地を踏みしめて、

ワンコにボールを投げる!!!

 

それにこたえてブラウ、偉い!!!

Hさん同様、難しい角度で取りました。

 

 

Nさんとブラウのポーズ。

 

確か以前にも同じようなポーズで、ブラウが体を反らせてキャッチしていました。

 

Nさんもよーくワンコに言って聞かせます。

「おばちゃんは投げるの下手やから、頼むよ、取って来てよ」って。

いつものわんことボールキャッチですが、ブラウの年齢も考えると、この元気な姿をいつまでも見れるように…いつまでも皆さんに遊んでいただけるように…丁寧に生活させてやりたいと思っています。

 

最近ヴァイスも上手くなりました。

 

Yさんの気迫はヴァイスに伝わっています。

 

この膝の柔らかさ、畑で鍛えた足腰です。

 

素晴らしい~~~

 

 

 

Nさん、ブラウ同様言って聞かせます。

「君、取ってくるのですよ」

 

「ラジャー! だから、早く投げて!」

とヴァイスは言っていました(笑)

 

Nさん「どんなボールがええかなあ…」

 

ヴァイス「僕頑張りまち」

 

投げる人、受ける犬、観客、スタッフ…みんなの気持ちが一つになってます。

訪問されたケアマネさんも「面白い、帰れない(>_<)」って。

 

 

Hさん、本当は犬にボールを投げることは嫌いなんです。

「可哀そうやろう…?」

 

いえいえ、この表情見てください。

嬉しくってしっぽが止まりません。

 

 

 

Sさんの投球ポーズ。

 

 

 

ためが長いけど、ヴァイスはこのとおり

尻尾ビュンビュンです。

 

2人のアイコンタクト、しっかりとれてます、GOOOOOD!!

ブラウとヴァイス、正確も身体能力もかなり違います。

それも踏まえて、皆さんは考えてボールを投げていらっしゃいます。

 

そしてほかの方々の投球も参考にされる方がいらっしゃいます。素晴らしい!!

体と頭を使って、少し体温上がっているかもしれませんね。

 

 

この後は3時のおやつTIMEです。

この日はまだ暑さが残っていたので、やはり冷菓にしました。

アールグレイティーのクラッシュゼリーです。

Yさんがとても喜んできださった一品でした。「これ美味しいよ、サイコーだね」って。

やはりまだお口にヒンヤリ~なお菓子は、皆さんの笑顔につながります。

9月にはもう冷菓は要らないのかな・・・と想ったり、でも残暑もまだあるかな?

 

またおやつの時間が皆さんの心と体を休めていただける、そんな楽しみになれるように、

お菓子班、頑張ります。

 

食べ物で頑張っているのはお菓子班だけではありません。

実はこの日、こんなカラフルな若々しい夏色ごはんを調理員が作ってくれました。

 

 

❤ハッシュドビーフ

 

❤コーンサラダ

 

❤スープ

 

❤チキンと万願寺ししとうのあんかけ炒め

様々な夏の思い出を大切に、9月も取り組んでいこうと思います。

9月の「わおん」どんなことが飛び出すか!? お楽しみに。。。

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。