台風一過の晴天ピクニック

 本当に台風の多い事!一つが過ぎたらもう次の台風が生まれてる・・・

皆さんは被害は無かったですか?被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。

 

台風が去った後の晴天だったので、お弁当を持って「わおん」お気に入りの山へピクニックに出かけました。

太陽に当たり、秋風に吹かれ、秋色に変わりつつある山々を観て歩き、やわらかい土を踏みしめて、それはそれは気持ちのよい一時でした。

山に着いて、全員が揃うまでここのベンチで一休み中・・・

辺りは秋色ですよね、意外に秋が進んでいるのにちょっとビックリ!

 

 

 

 

「さあ!あちらの東屋まで頑張りましょう!」と、

看護師に励まされて、

「はい、私は行けますよ!」と

笑顔でお二人はテクテクと。

 

 

「先頭の人ーー、待ってーーー」と

声を張り上げて最後尾を歩いていると

 

そこへヴァイスが走ってきました。

 

 

「ヤッホーイ!!僕もきたよーーー」

東屋が空いていることを願いつつ、テクテクと歩きました。

今年の夏は暑すぎて、お出かけが出来なかったので、久しぶりのお出かけになり、皆さんちょっと足が重い・・・あれれ?初夏のころはもう少し歩けていたような・・・

 

さて、念願かなって東屋は空いていました。

お昼ごはん、お弁当を戴きましょう!

ちょっと狭かったのですが、でも皆さん仲良しだからくっついてお弁当!も楽しかった。

久しぶりのお出かけに、「歩けるかしら、自信が無いの…」と心配される方もいらっしゃいましたが、全員無事に到着し、お弁当に舌鼓を打ち楽しんでいただけました。❤

秋を感じながらお弁当を頂く、至福の一時でした。

皆で食べるから、なお一層美味しいね!っとお話が出ていました。

 

ご飯を頂いた後は、皆さんすぐに散策に出かけたいご様子でしたが、少し休憩TIME。

 

おしゃべりを楽しみました。

 

周りの景色を五感で受け止めて・・・

 

 

ワンズは走り回って…

水を飲むにもこの子達、

ルールがあります。

兄のブラウが先です。

 

 

 

Iさん

大自然の中、休憩しているワンズを眺めて、思わずこちらの気持ちもリラックスです。

 

 

この後、皆で公園を散策です。

もう赤く染まった紅葉の落ち葉もありました。

10月・・・思っていたより「秋」は深まっていました。

皆さん、前になり後ろになり、足を止めたり小走りになったり、本当にそれぞれに散策されましたよ。

ヴァイスは皆さんの声をかけてもらえることが嬉しいのか、ずーっと皆さんの周りをついて歩いていました。

散策の途中、公園の中一周すると何だかんだで1km…(はちょっと言い過ぎかな?!)

いいところにベンチがありました。ちょっと一休み・・・

 

 

 

広ーいお山の上で、今練習中のドッグダンスの練習を・・・

 

 

11月の競技会目指して、頑張ってます!

「皆さんーん、こっち向いてーーー」ってカメラマン。きれいに撮れました。

ふふふ~ヴァイスもちゃんと遠くからカメラ目線です(笑)

 

それから、再び東屋へ戻って、ゲームを楽しみました。

わおんの皆さんが大自然の中にいて、歌わずして帰れるはずがない!!

 

これは「お国自慢の替え歌かるた」です。

 

♪うさぎとかめ のメロディーでお国自慢の歌詞を歌う。

これ結構難しい…のに、「わおん」の皆さんは上手に歌詞を入れ替えて歌われます。

 

 

皆さん「替え歌」はとっても上手なんですが、そのルールを理解していただくのに、スタッフは四苦八苦・・・

 

「ああそうか!そうするんか」

と気づきが脳を柔らかくしますね。

 

 

やる気満々!

 

札を取ってもいないのに、

「私が読むわ!」とばかりに、

お国自慢の文章を覗き込んでます。

 

5人の集中、凄いです(*^^)v

 

 

 

ここでもヴァイスは皆さんの遊びが気になるようです。

 

ひょこっと顔を出しました。

「僕もしたいでち~」

この後、3時にこちらを後にし、施設に戻っておやつになりました。

皆さん、秋の初めての外出は如何だったでしょうか?

 

この秋の間に、できるだけ沢山外に出かけられ、様々な刺激を受けてくださいね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Kの娘 (火曜日, 09 10月 2018 09:22)

    いつもお世話になります。家で長らく引きこもってた母が、わおんさんでお世話になってから明るくなり、かすれて出にくかった声も良く通るよあになって、いつも歌を歌ってる元気な母になり嬉しく思っていす。高齢な母がこんなに変わるなんて奇跡のようです。楽しそうに秋山を散策する母を見て、わおんさんにお世話になれて本当に良かったと思います。季節を大事にした食事やおやつ、楽しい行事やレクレーション等いつもありがとうございます。

  • #2

    わおん (火曜日, 09 10月 2018 14:43)

    Kの娘さん、コメントありがとうございます。

    本当に変わられましたね。デイに来られる度に表情が変わってらっしゃるのを感じておりました。そして歩かれる姿がしっかりされました。
    「心が変われば体が変わる、体が変われば心も変わる」って本当ですね。
    私たちも嬉しく思っております。
    音楽の場面、食事の場面、レクリエーションの場面、楽しいKワールドが広がっています。
    この心身のご健康がいつまでも続きますように…と願っております。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。