晩秋の山へお出かけ

 天気予報では「晴れ」でも、なかなかスッキリとは「晴れない=曇り」の日が続きました。紅葉狩りに出かけたいと思いながら、肌寒かったり風が強かったり、ご利用者さんの体調が調わなかったり・・・で、今年の秋本番のお出かけは実現していませんでした。

 

でも、明日から雨だけど今日は好いお天気ね!!とスタッフで話し合い、急遽、「今から山へ行きまーす」と午後1時に決定。

 

「わおん」お気に入りのいつものお山です!

車から降りて、まず一つ目のベンチにて。

 

そしてここからテクテク歩きます。

もうすっかり覚えて下さっている方も、「あそこまで歩くのね!」と覚悟が出来た声。

 

 

皆さんしっかりと自力歩行です!

 

でも無理しないでね

車いす持ってきていますからね。

 

 

数名先頭集団が写真に写らず・・・

 

 

こんな大自然の中を

マイペースで歩けるなんて・・・

 

とっても幸せな事ですよ!

地元の方たちは、その貴重さをあまりお分かりでない・・・

(-_-;)

 

 

皆さんが一生懸命歩いていると、わおんのわんこ達もやってきました。

 

ここは草原なので、皆さん歩くのに少し苦労です。

でもその柔らかさを足の裏から感じて・・・

景色を見ながら、おしゃべりも楽しみながら、あーでもないこーでもないと言いながら。

いつもの東屋までやってきました。

「初めてここへ来たわ」という方、「何十年ぶりやろう…」の方、「私らようここへ来てるね!」と覚えて下さっている方など様々な感想を言いあいながら、晩秋の景色を・・・

辺りの紅葉が残念なことに、すでに一番美しい時を過ぎてしまっていました。

それでも数本、真っ赤なもみじや黄色い葉っぱを残してくれていて、その美しさを惜しみました。

しばし、周りの景色に話の花が咲きましたよ。

 

 

そんなもの僕たちには関係ない!とばかりにこのお二人さんは原っぱを走り回りました。

ヴァイス君、白色オオカミ?みたい(>_<) ブラウ君、しっかり大地を蹴って走ってる。

晩秋を心地よく過ごせる、そんな素敵な処です。

後方の1本残っていたもみじが印象的でした。

 

 

そしてここへきたらいつもすること。「歌う」ことです。

今回は「しりとり歌合戦」右チームVs.左チームで。。。♪

20曲~30曲歌い、分かったことは、ラ行から始まる歌詞・・・割と思いつかなかったんですが、それでも、「三人寄れば、文殊の知恵」で、何とかクリアーでした。

 

 

 

皆さんが歌ってらっしゃる間、

パパにディスクを投げてもらって、

ご機嫌のヴァイス。

 

お兄ちゃんから赤いディスクをGET!

 

 

 

 

この子達が気持ちよく走り回る姿を見て、皆さんとても躍動感を受け止められていました。

 

見ているだけでワクワクしましたね~

 

 

少し曇ってきたので、寒くならないうちに「わおん」に戻ろう!

こんな風景を見ながら、「この木はまだキレイね」と話しながら・・・

 

 

皆さん助け合って、仲良く帰ってきました。

 

ちょっと紅葉が淋しかったね・・・

「わおん」のお出かけは突然やってきます。

まだ「秋」が残っています。その「秋探し」に出かけられればいいなあと思っています。

どちらかで私たちをお見かけの時は、お声かけください。一緒に歌いましょう~~♪

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。