平成31年 4月1日 特別な日

 新年度の始まりは、寒の戻りで肌寒い一日となりました。

皆さん、今日の記念すべき日を、その瞬間をどのように迎えられましたか?

 

「わおん」ではご利用者様全員とスタッフ一同で、その一瞬を共有しました。

そうです、新元号発表です。

NHKの番組を、午前11時20分から皆で観ました。

 

AM11:20

 

とても緊張しながら、待っています。

 

テレビの画面を食い入るように見つめてらっしゃいます。

「わおん」ではテレビを点けたままにすることはありません。

しかし今日は特別の日、新元号発表の瞬間を皆で感じようと、音楽療法の途中にテレビをスイッチオン!

 

 

 

皆さん集中されています。

 

ワクワク感と緊張感と、何とも言えない空気が流れました。

 

 

 

AM11:23

 

今か今かと待っていると、

こんな画面が出ました。

 

 

う~ん進んでいるのだけれど、まだですね・・・

 

 

AM 11:30

 

もう発表かしら…

と全員の視線が画面に釘付けです。

 

私語も一切ありません。

 

 

AM11:40

 

さあ、とうとうその時がやってきました。

 

皆さんの表情も一段と厳しくなりました。

 

AM11:41

この瞬間を「わおん」全員で共有。

 

ドキドキしました。

 

最初に読み上げられた時、「へいわ」と聞こえた方もいらっしゃいましたが、

すぐに「れいわ」と理解。

皆さんそれぞれの反応でした。

復唱され音で覚えようとされる方、指で漢字を空書きされ文字で頭にいれようとされる方、メモ帳に書き込まれる方・・・

ご利用者さんは大正(2名)-昭和(8名)-平成(0名)-令和 と人生を送られるのですね。

新元号に国民はどのような気持ちをもったでしょうか?

文字の解説を聴いていると、とても深い思いが込められているのですね。

わおんの皆さんと漢字や意味も素晴らしいけれど、この文字の書体も素晴らしいねと話しました。

誰がこの文字を書かれたのでしょうか?御坊様?書家?誰もが読めてどっしり音ついていて、視覚的にも安定感がありました。聴覚的にも美しさがありますね。

どんな時代になるのでしょうか。

 

 

 

 

この特別な日の昼食

 

とても「和」を意識したメニューで、

新元号「令和」に

ピッタリでした。

 

皆さん、やはり完食され、

「あ~おいしかった」と笑顔でした。

 

「いつも美味しく作ってもらって、ありがとう」と調理スタッフにお声掛け頂いた方もおられました。

 

Iさんのお庭に咲いた春の花を頂戴しました。

 

部屋が明るくなりますね。

特に女性の方たちはとても喜ばれ、口々に花への思いを語ってらっしゃいましたね…

 

 

そして、おやつの時間にも今日の一大イベント!を話題に。。。

しかし、もう記憶には無い方もあり、来月5月1日からどう説明しようかしらと、スタッフは少し心配に・・・

 

皆さんおやつもあっというまに召し上がり、後はおしゃべりです。

 

平成の天皇陛下と美智子妃殿下のこと、

今の皇太子さまの事、

秋篠宮さまのこと、

 

皇室の話題は皆さん良くご存じでした。

 

 

眞子様や悠仁様、愛子様への

一般国民の思いを話しました。

 

この特別な日に、皇族の方々に思いを馳せられたことは、

良かったなと思います。

 

 

この日のおやつも「和」のテイストで

 

ジンジャーケーキ(生姜パウンドケーキ)

でした。

 

少し肌寒い日になったので、体が温まると言われている生姜を使ってみました。

 

 

生姜のみじん切りを混ぜて焼き、

焼きあがってから生姜のしぼり汁とレモン汁と砂糖を混ぜたものを上からかけています。

 

だから生姜の香りがとてもよく、温かい飲み物にピッタリでした。

 

皆さん、このお花の名前はわかりますか?

 

黄色いのは水仙ですね!

下にある赤紫の花は?

 

   そうです~

   クリスマスローズです。

   見えないのですが白色も有ります。

 

さて、皆さまにご心配頂いているブラウの手・・・

 

実はまだ抜糸も出来ておらず、出血と浸出液との戦いの日々です。

歩くのも室内と庭でオピッコ時のみ。

ストレスフルな生活をブラウも耐えています。

 

 

出窓にもこんなお花が飾られています。

 

何といっても、今は「さくら」です。

まだこの辺りは、満開ではなく咲き始めという所ですか?

新しい時代「令和」はどんな時代になるのでしょうか?

一人一人が幸せを感じられる、そんな平和な時代になることを願いたいです。

時代が変わっても「わおん」は今までと変わらず、皆さまの笑顔のお手伝いをさせていただきます。

新しい時代も「わおん」を宜しくお願いいたします。

 

追伸

寒い4月1日でした。。。

夜にわんこ達がオピッコに出てみると・・・

 

 

 

まあ、なんと・・・

エイプリールフールではありません。

 

こんなに雪が積もりました。

 

まさかの雪にワンズも戸惑っています。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。