2回目の観桜

 本当にいい気候になりましたね。

一昨日より昨日、昨日より今日…というように、日に日に桜が満開に近づいています。

 

何だかそわそわしてしまうのは、やはり日本人のDNAでしょうか?

午後から桜を見て、山の空気を吸って、日光浴、そして歩きましょう~~~!っと、急遽お出かけとなりました。

 

 

風がそよそよ~

太陽はぽかぽか、、、

 

皆さんの足取りも軽く

テクテクと。。。

 

右端でOさんが持って下さってるペットボトルは花見酒!ではありません(笑)ワンズの水です。

 

 

車を降りて歩くこと300メートル程でしょうか?

綺麗な花の下にベンチがありました。今日はここをベースにお花見です。

皆さんのそれぞれの表情がいいですね。個性もあって、その方らしくてイイです❤

こちらにももうお二人がいらっしゃいます。

 

 

こちらも良く日が当たって、

ぽかぽか度が伝わります。

 

 

ヴァイスがお出迎え。

 

青空に映えてとても可愛いのですが・・・

 

これ、桜でしょうか?

 

何だか花のつき方が違うような気がするんです。

 

あちこちにはソメイヨシノが咲いていて、そちらも楽しんできました。

 

 

「近くに住んでいても、ここまではなかなか来れないわ」

「そんなもんやね!灯台下暗し!!かな?」

 

っと会話も弾みます。

 

 

「眩しいくらいですね」

 

「動物も来るのかなあ~」

 

「そりゃあ来るわよ、山ですもの」

全員で♪荒城の月 を熱唱中です。

おもいっきり声を出しました。山の上で歌うって、気持ちいいですね(^O^)

 

そして今日はブラウにとって、とてもうれしい日でした。

 

 

ブラウも一緒にでかけました。

今日抜糸を6か所してもらいました。

 

一時はもう歩けないかもしれない・・・と心を痛めましたが、元の様に歩けますし軽く走れます。

 

でもまだ運動はできません。

 

皆さんそれぞれに春の山の景色を楽しまれました。その様子をご覧ください。

 

 

そしてこれは越中さんが皆さんに、何かを説明しています。

何か?・・・きっとお花ことでしょう~~

 

 

まだブラウは傷口が完治していないので激しい動きは禁物です。

 

でも嬉しそうにこんな表情で少し駆け出しました。

 

しっかり手術を受けた左前脚で踏ん張れています。

 

 

ヴァイスも嬉しそうです。

やはりブラウの事、気にしていたと思います。

ありがとね!

他の日にも観桜に出かけたいと思っていますが、雨が近づいている様です。

山桜も楽しみです。

「わおん」の皆さんお楽しみに!!

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。