3回目の桜です

 雨が降りましたが、桜は散っていませんね、入学式まで持ちそうですよ。

 

お隣の桜が満開の様です。「これは近くで観なくっちゃ!!」

午後、風は少し吹いていましたが日差しもあったのでドッグランへ出てみました。

 

 

 

先ずは、全員集合までベンチにて。

 

 

 

 

 

では、揃って桜の方へ歩きましょう~!

 

 

 

1等賞とか言わないでね!

ユックリ歩いてね。

 

 

 

皆さん姿勢が素晴らしく良いです!!

 

室内より断然、

イイ姿勢ですよ。

 

太陽光線のお蔭でしょうか?!

 

 

 

皆さんの後姿も素晴らしい!

 

桜目指してまっしぐら~~~

 

 

「僕も外に出てきたよ。

 皆と一緒に歩いてみよーっと!」

 

ブラウ君、ご機嫌の顔です。

 

 

 

ヴァイスはいつも外に出るとこのテンション。

 

嬉しいんだね。

これは満開と言っていいですよね? 見事です。

 

 

やはりドッグランの端っこまできて、

一番近いところで観たいもの。

 

 

風が吹くと花びらが空に舞いました。

 

皆さん思わず歓声が上がります。

 

 

ベンチまで戻りましょう~  途中でお花を摘む女性もおられ、春を楽しんでいただきました。

とっても皆さんの表情が明るく、心も「春」です。

ブラウの手も徐々に回復し、春を感じている事でしょう。ヴァイスも楽しんでいます。

 

 

 

 

それからもう1回

桜の下まで歩きました。

 

二往復です。

いい運動になりましたね。

日光浴にもなり、

これぞ一石二鳥。

なかなか一人では外を歩く機会は少ないと、皆さん仰います。

こうしてお仲間とともに歩くと、楽しいですね。

いつもはスタッフと手をつないで歩かないと不安な方も、草の上ではご自分でバランスを取って歩まれました。

自然のエネルギーを全身で受け止められたわおんの皆さんです。

 

 

 

わんこは人との触れ合いが大好きです。

アイコンタクトが取れた時、オキシトシンという物質が脳から人間にも犬にも出ているそうで、{幸せホルモン}との別名も。

「楽しい」「嬉しい」と感じるのだそうです。

これからの「春」、皆さんと一緒にわんこ達も外に行きたいと思います。

さあ、次の桜は何処かな・・・いつ頃かな・・・  お楽しみに!!

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。