4回目のお花見へ

 皆さんはどちらの桜を楽しまれているのでしょう?

ご自宅?近所?公園?山?川?遠出をされた方もいらっしゃることでしょう。

 

「わおん」では、4回目のお花見は花吹雪も楽しませていただきました。

今回はあまり歩かず、椅子を出して「お花見」です。

今年の桜は長く私達を楽しませてくれましたね・・・ありがとう・・・です。

 

 

FさんとNさん

 

どちらもこの日のお出かけにピッタリの帽子でしたね。

 

 

 

Hさん

 

穏やかな日差しに微笑まれています。

 

 

Oさん

「自分では花見なんて行けない。

桜の下で、嬉しいわ~」っと仰って下さいました。

 

Mさん

「見事やな・・・」としみじみ。

 

 

Sさん

「うわ~きれいだね…」

 

Iさん

「本当にキレイですね・・・」

 

お二人ともとても感激してくださいましたね!

 

 

 

 

Sさん、

落ちている花弁までが愛おしく。

 

ポケットに入れて持って帰ってきました。

そのお蔭で、施設に戻ってから、お出かけを思い出せましたね。

 

 

Nさん

 

この大自然の中で、じっと椅子には座っていられない感情が湧きだします。

 

 

Mさん

 

他の写真はお顔の表情がマスクで隠れています。

ふふふ~こんなに男前です!

 

皆さんがご覧になっている風景はこんな感じです。

後ろから写真を失礼しますよ<(_ _)>

 

 

ワンズもお花見を楽しみました。

 

 

 春の青空に、桜が映えますね。満開! 舞妓さんの簪(かんざし)みたいですね。

 

 

ちょっと分かり難いですが、道にはこんな花吹雪が舞っていました。

 

女性の方たちは「うわ~」っと歓声が上がっていました。

 

本当に美しい桜吹雪です。

この美しさは「平成最後の桜」として、皆さんの心に残していただきたいのですが・・・

施設に戻ると記憶には残っていない方もいらっしゃいました。

とても残念なのですが、でも美しいものを見てその時に感激する、その一瞬を私たちは大切にしたいと考えています。

この一時の笑顔を私達はお手伝いさせていただこうと思っています。

これからも良い季節です。またどちらかへ、出かけましょう、お楽しみに!!

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。