ワンズのGW.

 令和が動き出しましたね。

皆さんのゴールデンウイークはいかがでしたか?

 

「わおん」はゴールデンウイークの10連休には関係なく、いつもどおりの営業でした。

もちろんわおんのわんこ達も毎日出勤。

その中で、最後の日曜日はワンコデイと決め、楽しく遊ばせました。

 

と言っても、いつもの訓練所でいつものアジリティーと服従訓練で、その後にレッスンを受けているたくさんのワンズと楽しい一時を過ごしてきました。

 

 

 

ブラウ君は手術後、初めてのアジリティーと訓練です。

 

ヴァイス君も久しぶり。

 

ここに来るだけで、この子たちの気持ちは高まります。

ブラウ君はアジリティーの競技会は引退しましたが、お楽しみで齋藤訓練士さんに走ってもらいました。

ハードルのバーの高さは少し低くしていますが、とても元気にキレイに走っています。

本当はまだまだアジリティーを走れる子なのですが、やはりケガをせぬうちに・・・

ブラウの生き生きした姿、この子らしく走っています。

齋藤訓練士さんも「ブラウ、よく覚えてたね」とブラウとのコンビを思い出してくださって、とてもブラウは嬉しそうでした。

 

こんなタイヤを飛び越えることもあるんです。

同じタイヤの練習をヴァイスもママとやってみました。

ヴァイスもこんなに綺麗にタイヤをクリア!!

とってもアジリティーの上手い子に見えますね(笑)ふふふ~

そして、レッスンが終ってから10頭ほどの素晴らしいわんこ達と、思いっきり遊んできました。

 

 

この日も再び、

黒ラブの女の子、

メイちゃんと

ディスクの

取やっこです。

 

とうとう両者譲らずで、ディスクがちぎれてしまいました。

 

それでも仲良く遊びます。

 

 

後方に広がっているのが、アジリティーグランドです。

 

2頭とも眩しくて目がありません・・・

思いっきり体を動かして、帰りの車では爆睡です。

満足してくれたかな?

 

GWの一日に、こんな日もありました。

1歳2か月の隆太郎がやってきました。さあ、ワンズ、どうするかな?

 

 

ご覧のとおり、

あまり歓迎ではないようです。

 

「おいおい、そのロゼット、僕たちがもらってきたんだぞ!」

 

 

ところが次第にブラウ君が、隆太郎に近づいていきます。

 

ブラウ「こいつ僕らと同じ手足で歩くぞ!」

 

隆太郎「あそぼー」

 

ブラウ君、自分のおもちゃを咥えてきました。

 

隆太郎に渡そうとしています。

 

隆太郎もそれに興味を持ち、見ています。

 

面白くないのはヴァイスです。

 

 

ヴァイス君、隆太郎に取られたボールを取り返しに行きます。

 

ヴァイス「これ僕がもらったボールでち!」

ヴァイスの方が優しく隆太郎を遊んでやってくれるかと思いきや、ブラウの方が遊んでやろうとしていました。

むしろヴァイスはママを取られた感があったようで、ちょっとふてくされていました。

 

ブラウの術後の体力回復時期だったので、穏やかに過ごしていましたが、もうすっかり以前と変わらないブラウ君に戻っています。

ただ少し体重が増えて、18Kgもあります。アジリティー現役の時は16.4Kgでした。

一緒にヴァイスも体重が増え、30Kg超えです。

我が家は皆でダイエッター!!(笑)

 

これからも、わおんのわんこ、いろいろと挑戦しようと思っています。

そして、皆さんがこの子達のことをほほえましく思い、笑顔になって下さることを願っています。

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。