遅れている梅雨入りの日に

 本当に、今年の関西の梅雨はどうなったのでしょう・・・

カエルの鳴き声も何だか張りがないような気がします。

新しく買った傘や長靴、ほこりをかぶってしまいました"(-""-)"

 

今までの一番遅い梅雨入りが6月25日だそうですよ、本当にどうなんでしょうね。

 

 それでも少し蒸し暑い感じはあります。

皆で高原の清々しい空気を吸うつもりで、長野県を歌った曲を集めて歌ってみました。

皆さんそれぞれに手元に楽器をお持ちですが、「写真を撮るよ~~」ってお声掛けすると、急に緊張気味なお顔に(>_<)

 

左から

 

Sさん ハンドドラム担当

あまり強くなくリズムを刻んでください。

 

Hさん アゴコ゛担当

リス゛ミカルな表現をお願いします。

 

左から 

Iさん(E音)

Fさん(G音)

Nさん(A音) ハーモニーベル担当

 

キン コン カン

(E) (G) (A) と鳴らします。

 

3人で絶妙のタイミングで音が入りました💛💛💛素晴らしい!!!

 

左から

 

Oさん Fさん マラカス担当

 

お二人とも慌てないでリズムを刻んでくださいね。

この歌の由来を皆さんにお話しすると、「心が詰まりますね」「辛い歌だったのですね」などと言われました。

長野県穂高に戦争孤児を育ててくださっていた、このような施設があったのですね。

~♬鳴る鳴る鐘は父母の 元気でいろよという声よ~♬ この歌詞を皆さんは心痛な思いで歌われました。

「それでも、穂高のきれいな山に囲まれて、いいところで子供たちは癒されていったのですね」との感想も出ました。

 

 

そして2曲目は♪高原列車は行くです。

 

 

御覧の様に、とても楽しい歌詞です。

 

日本アルプスを高原列車が駆け抜けるように、

元気いっぱいで歌いました。

 

シュシュポッポ~

の音の代わりに、マラカスでリズムを刻みます。

歌いながらリズムを刻むことは、どちらかが疎かになることがあるのですが、皆さん集中されており、歌うこともリズムを刻むことも、最後まで継続できましたよ~~~♫

 

そして、こんなごちそうのお話も…🍒

 

ご利用者さん(Aさん)から頂戴しました。

山形県産のサクランボです。

季節の果物ですね!

今週は昼食に皆さんに召し上がって頂いております。

甘くて~風味があって~ジューシーで~

それでいて、上品なお味です🍒

 

 

そしてもう一品の果物。りんご🍎です。

3時のおやつにパウンドケーキを焼きましたが、中にアールグレイのアップルティーを

入れました。

 

 

ほのかにリンゴの香りがしましたが、

皆さんにはどうかなあ・・・

分かって下さったかなあ・・・🍎

音楽療法では最後の曲に♪夏の思い出 を歌いました。

昼食前になるので、落ち着いた曲で終わるようにしています。

ミズバショウ・シャクヤク・尾瀬 など、清々しさを感じる言葉が、皆さんの心を穏やかにしてくれます。

 

そんな長野県をテーマにした一日をお過ごしいただきました。

 

 

出番のなかったワンズはこのとおり、二連結(2連ケツ)←お尻の事(笑)('ω')ノ

🐶退屈そうでした・・・🐶

ごめんね!  また、遊んでもらおうね!!

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。