ヴァイス、元気になりました

 梅雨の入りが遅かったので仕方ないのでしょうけれど、梅雨明けが待ち遠しいですね。

真夏もそれはそれで猛暑が辛いですが・・・☀

 

皆さんからお見舞いのお言葉をいただき、ありがとうございました。

ヴァイス君、元気に復活しました🐾

 

 

これは再び動物病院に連れてこられ、待合室にて。

 

「えっ!?また?」と

心配顔です。

 

万が一、ヴァイス一人になったら不安だろうと思い、ヴァイスにママのTシャツを着せてます(^_-)-☆

佐々井院長先生に診て頂き、「きれいに治ってる、抜糸しましょう」と、それからちょっと我慢でした。

全部で15針ほどあり、チクッっとするんですよね…人間でも。

でもヴァイス君、鈍感なのか辛抱強いのか?ビクともせず抜糸が終わりました。

 

ブラウの前脚の手術に比べ、なんと簡単だったこと!

でも、傷のところを後足でカキカキするので、やっぱりもう少し洋服着用です。

 

診察の帰り道、神戸のバーバに元気な顔を見せに行きました。

 

バーバとジージが大好き。

おやつを限りなく貰えるから"(-""-)"

 

ほっとした笑顔に戻っています。

このお洋服はヴァイス用のタンクトップ。

涼しい素材なんです。

 

 

お家に戻って~~~

ご機嫌のお顔です。

 

出ました!ヴァイスのおもちゃ抱え込み。

 

 

ヴァイスは、おもちゃをその日の気分で決める自分の基地へ集めます。

 

 

今一番のお気に入りはこれです。

ガンドッグのダミーです。

 

お兄ちゃんにはあげたくない!

「これ僕のでち!」

 

僕のはいいけど、もうちょっと真ん中咥えなさいよ!

抜糸した次の日、わおんの皆さんにも報告しました。

皆さんも「治ってよかったね」「あら~そんな手術したの…知らなかったわ、かわいそうに」と優しいお言葉をかけてくださいました。

 

そしてその後・・・

ママは何も指示出していないのですよ。「おじちゃん、大丈夫?」とでも言うように🐶

 

 

 

 

Mさんはご自分が呼んだわけでもないのに、ヴァイスが横に来たことで、

 

「あれっ? どうしたんや?」と

少し戸惑い気味でしたが・・・

 

 

 

すぐにこんな風に・・・

 

 

この日、少し不安なことがあった様な

Mさんでした。

 

ヴァイスはそれに気づいたのか、お帰りになる直前に、自分から近くに行きました。

 

 

「おじちゃん、僕も頑張ったからね、怖かったよ」  by Weiss.

そんなMさんとヴァイスの様子を横で見てらっしゃったNさんが!!

 

Nさん、帽子でお顔が見えませんが、ご自分で横に近づき、

 

優しい表情でヴァイスを撫でてやって下さいました。

 

ヴァイスは自分が取った行動が間違っていなかったことを学習し、次につないでくれるでしょう。

ヴァイスは元気な男の子ですが、セラピー犬のトレーニングを受けており、セラピー犬のテストにも合格しています。

今までにもスタッフが驚くようなセラピーをしています。

スタッフは「ママの指示で動いたのかと思った」と言いますが、ママは何も指示していません。それどころか、ママのいない時にもそんな出来事があったと聞きました。

 

人間の代わりではないのです。人間ではできないことをやってくれます。

 

この日もMさんはいい表情でご帰宅されました。

お出迎えのご家族様が「嬉しそうな顔やねえ~」と言われ、内心とても嬉しいでした。

 

 

すっかり元気を取り戻したヴァイス、今日もこんなに走ってます。

ゴロスリも「やめて!」っと叫んでも、このとおり、止まりません。

 

 

この子達、今年に入り、

2頭とも全身麻酔で手術を受けました。

 

ブラウ10歳

ヴァイス6歳

 

健康に気を付けてやりながら、わおんの皆さんとともに過ごしていきたいと思います。

これからも「わおんのわんこ」よろしくお願いいたします🐾🐾

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。