Oさんのお誕生をお祝い

 また夏が戻ってきたかのような暑さですね。

一旦「秋」を感じてしまった私たちには、ちょっと辛いですね。

 

 そんな9月初旬、Oさんのお誕生を皆さんでお祝いしました。

 

 

Oさん、

 

誕生日

 

おめでとう

 

ございます

いつもワンズをとても気にかけてくださるOさん。

真夏には胡瓜を「これワンコにあげて」って、手ごろな太さのものを持ってきてくださったり、キャベツに白菜、「茄子はダメやったのかしら?」「じゃあこれは皆さんに」と。

 

ちょっと辛いケガや病気に悩まされ、気持ちを落としてらっしゃいましたが、

「やっぱり自分が頑張らないと!」とご家族の応援を支えに、気持ちを前向きに。

 

この日はとっても素敵なブラウスをお召しになり、来所されました💛

 

午後のレクの一場面です。

 

 

少し体に痛みは残るものの、こんな姿勢も取れるようになって来られました。

 

しっかり狙いを定めて、

意欲的に参加されました。

 

他の皆さんも、一生懸命です。

ちょっと強そうな方の得点も気にしながら、優勝狙ってらっしゃる男性陣(笑)

 

男性が強いかと思いきや! なんのなんの「わおおんの女子」、凄いです。

 

 

Mさん、気にしてる!気にしてる!!

 

ホワイトボードを見ながら点数を・・・

 

 

その得点を書き込む係、スコアラー!

 

いつもNさんが買って出てくださいます。

丁寧な文字で「123点」というふうに。

 

Hさん、微妙な微笑・・・

 

1等賞だったのに、他の方に抜かれてしまい、「2回戦で取り戻すぞ!」と。

 

 

Oさんも誰が1等賞かしら・・・っと

 

ホワイトボードを見つめます。

 

 

「えーーーっと、1等賞は・・・

私は・・・?」と頭、フル回転中・・・

いくらライバル意識を燃やしても、誰かがうまく投げれたときにはこんな光景に。

他人の喜びも一緒に「嬉しいこと」と感じることで、脳からNK細胞が送り出され、元気になれると聞きました。なんでもこのNK(ナチュラル キラー)細胞は、体内の悪い細胞を(例えばがん細胞でも)食べてしまうのだそうです。

「嬉しい」「楽しい」「きれいだな」「よかった!」等とプラス思考を感じた時にだけ出るのだそうですよ。

 

 

そして、いつものおやつの時間の「お誕生を祝う会」です。

 

 

「皆さん、祝って頂いてありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いします」

 

とご挨拶されました(;´∀`)

この一年の目標は?といつも皆さんにお尋ねします。

Oさんはやはりケガや病気のことを話されました。

元気になりたい」でした。本当に元気になってこられています。

頑張れ~~Oさん、きっと以前の様に元気になって下さると信じています。

 

 

バースデイケーキはまだ暑さが残っているので、、、

 

イチゴのババロアです。🍓

 

ババロアの中にヨーグルトとイチゴジャムを混ぜています。

さっぱりしたお味でした。

 

 

スタッフに♡

「こんな風に祝ってもらってありがとう」とこんな笑顔を見せてくださいました。

 

こちらこそ、いつもOさんには様々にお手伝い頂いています。

 

この日もお誕生会主役というのに、、、

洗濯物を畳んでくださいました。

 

 

「わおん」にお越しいただくことで、

非日常を少し楽しんでいただき、

リフレッシュしていただけることを願っております。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。