食欲の秋 by わおん

 ここ数日、暑い日が続いていますね。まるで夏が戻ってきたみたいです。

それでも稲刈りは終わり、彼岸花が咲き、秋の風情を楽しんでいる「わおん」です。

秋祭りの話題も耳にするようになりました。秋祭り?収穫祭?楽しみです。

 

前回のブログでは「運動の秋」を取り上げましたが、今回は「食欲の秋」をご紹介させていただきます。

 

 

これは丹波栗です。

 

「頂いたのでお裾分け」と、わおんスタッフが持ってきてくれました。

 

これを今日のお昼に「栗ごはん」にして頂こう(^O^)

それから・・・栗の皮むき、自信ある方を募ってみると(笑)

 

 

NさんとFさん。

 

「いいよ、栗の皮むき、するよ!」

 

こんな表情でお引き受けくださいました。

<(_ _)>

さすが現役主婦! 早い早い。

何も戸惑うことなく、躊躇することもなく、テキパキと・・・❤❤

 

 

こんな感じで、皆さんの見守る中ですが。

 

栗の皮むきは進行中・・・

 

その間私はピアノを弾き続け、穏やかな雰囲気が漂うように。

そして11時にはごらんのとおり・・・

 

渋皮もきれいに取ってくださいました。

 

クリクリした丹波くりです。

調理の戸田さんがここから引き継ぎます。Fさん、Nさん、お疲れ様でした。

「栗ごはん」の出来上がりです。

 

とってもほくほくした栗で、美味しくいただきました。

皆さんもこんな風に、お昼のご飯は楽しく、また真剣に進みました。

私も栗ご飯は今年の初物でした。

立派な栗に感激し、そのお味の品のある甘さにいい塩加減、とっても豊かな気持ちになりました。

皮を剥いてくださったお二人も、「美味しいわ~」「ええ栗やったねえ」「虫も付いてなかった」等と話されていました。

 

これからの「秋」です。まだまだ美味しいものが出てくることでしょう。

皆さん♪あいうえおの歌 と、♪がぎぐげごの歌で鍛えたお口で、しっかり頂いてくださいね!

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。