11月、ドッグランで日向ぼっこ~

 さすがに11月に入ると朝夕の冷え方が違ってきましたね。

「わおん」では「もう炬燵入れてるの?」とか「毛布使いだしたよ」とか「ストーブ入れちゃった」・・・寒さ対策の話題が多いです。

インフルエンザなんていう言葉も聞くようになりましたし…冬はそこまで来ましたね。

 

でも11月初め、とってもお天気が良く気持ちの良い青空だったので、皆で話がまとまり、ドッグランへ出ました。

とっても気持ちが良くって、部屋の中より暖かいくらいです。

太陽の力ってすごいです。みーんなが笑顔です。

 

 でもね、このスタッフも頑張っています。

天真爛漫に遊ぶ姿に、皆さん思わず笑顔がこぼれました。

ディスクを咥えて走ったり、トンネルをくぐり抜けたり、屈託なく遊ぶ姿は見ている方も楽しくなります。

 

 

ブラウがヴァイスのおもちゃを奪い取って、自慢げに皆さんに見せに来ています。

 

皆さん

「あら、持ってきたの?」

 皆さんブラウの仕草に目を細めて・・・次は何をするつもりだろう?と見守ってくださっています。

 

 

 

今度はおもちゃを取りかえしたヴァイスが得意げに・・・

 

「これ、ぼーくーのーーー」って

走って持ってきます。

 

 

 

この子も皆さんに見せたくて❤

 

 

「そうだそうだ、頑張れ」

と拍手が起こります。

 

 

そうするとお調子者のヴァイス君は大喜びです。

 

 

 

ヴァイス、近すぎるって!!!

 

 

このドヤ顔!!

 

 

「僕の取り返したよ===」

そのあと、何度もトンネルくぐりをご披露です。

そのたびに皆さんの歓声が上がります。そりゃあ、二人は嬉しかったでしょう。

ブラウもヴァイスも、ちゃっかりカメラ目線です(*^^)v

 

 

 

 

 

皆で

 

記念写真

 

 

撮りました

 

 

 

何だか

 

皆も

 

楽しくて、

 

ばんざーい

 

って・・・

「ばんざーい」って最近言われたことありますか?

穏やかな静かな生活を送ってらっしゃると、こんな事ってあまり無いですよね?

こんなエネルギーの出し方も、たまには良いのではないでしょうか?(^O^)

 

この子達も、沢山褒めてもらって、沢山遊んで、最高のごきげんさんでした。

 これから冬に向かい、太陽に当たる機会がだんだん減ってきます。また暖かい日を見つけて、日向ぼっこをしたいです。一日15分の日光浴が良いのだそうです。

外の風景が次第に変わってきていることも、皆さんお気づきでした。

季節を感じられる屋外って、本当に素敵な土地だと思います。

 

この子達もこの土地を楽しんでいます❤

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。