忘年会シーズンの歌

 寒い日や暖かい日があり、体調を崩しやすいですね。

インフルエンザの流行も耳にします。どうぞ年末に向けて、元気に乗り切ってください。

 

忘年会シーズン、こんな民謡を楽しんでいただきました。

とってもエネルギッシュでしたよ。

 

 

 

♪ドンパン節

 

 

これは秋田県の民謡です。

 

太鼓と鳴子で盛り上げてくださいました。

 

お酒を飲んで酔っ払っている様子を思い浮かべ、苦笑いの男性(笑)

「くだまいている酔っぱらいは、可愛くない!」と女性(笑)

 

Mさん

 

太鼓を見つめて、真剣です。

 

 

一曲終わり、ニッコリしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

NさんとSさん

 

SさんはNさんのリズムを気にしながら。

 

Nさんはしっかり歌いながら、基本のリズムで。

 

 

Oさん

 

「歌うことは大好きや!」と言ってくださいます。

なるほど…一生懸命に歌い、楽器も慣れないながらに頑張ってくださいました。

他に、兵庫県の民謡として♪デカンショ節 を歌いました。

皆さんやはりこの曲は声が違います~~~♪それにリズムもイイ!!

 

寒くなってきたので、♪北の宿から ♪矢切の渡し を熱唱でした。

 

そして、午後のレクでは、新しいご利用者さんが養父市のご出身だと伺い、スタッフは

「じゃあ、方言当てカルタ!」を始めました。

 

 

こんなカードが机の上にあり、

 

標準語をスタッフが言うと、

 

それをこの辺りの方言では、

 

何というか?

カードを取ります。

上から見ると、こんな感じです。

これは「熱中する」と言う標準語を示し、方言では何と言いますか?と尋ねています。

「こんなん直ぐ分るよ」と思われるかもしれませんが、これがちょいと難しいのです。

皆さんよーく考えてくださいます。

 

 

Nさん、「はい!」と手を伸ばされました。

 

Oさん、お馴染みの言葉なのに「ああ、そうやなあ~」って。

 

 

Oさん、「大丈夫」を考え中…

 

養父市出身の方が数名おられ、とってもこの方言カルタで親しくなってくださいました。

 

よーく話してみると、本当に近くの故郷で、小学校の学年も似ているとか!?話は尽きませんでした。。。

 

 

Tさん、

ちょっとこれは照れ笑いの時です。

 

「あれ?違うかな?」のお顔。

養父市がふるさとの方から、レクチャーを受講中。

「わおん」は一日10名のご利用者様が最大許容人数です。

なので、とっても小さなデイサービスですが、皆が皆を知っている…そんなところがあります。

ある方は、「OOさんが今日は休みやなあ…淋しい…」と一人欠けることを嘆かれます。

それだけお一人お一人の存在意義があるわけです。

 

11月の中ごろに、Nさんのご家族からキウイを沢山いただきました。

「まだ硬いし酸っぱいので、バナナやりんごと一緒に保存してください」と教えていただき、半月程そのようにしていました。

それがいい感じに柔らかくなり、キウイの甘酸っぱい香りがしてきました。

 

 

 

それを調理員の戸田さんがジャムに炊いてくれました。

 

 

このジャムを使って、お菓子を作ろうと・・・

 

あれこれレシピを見て…

キウイのヨーグルトムースです。

材料は・ヨーグルト・生クリーム・砂糖・ゼラチン と飾りのジャムとビスケットです。

 

お砂糖はレシピの3分の2にします。

甘酸っぱくて、でも生クリームのしっとり感もあり、泡立てたのでふんわり感も出ました。皆さんとっても喜んでくださり、器は舐めたようにきれいでした(*^^)v

 

 

 

キウイの樹の持ち主さんです。

 

 

「Nさんちの美しいキウイ!❤」

ありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

Nさんは「ほーこれですか?!!」と一口お口へ。お味のほどは?・・・

 

 

如何でしょうか?

 

 

おやつの時間を楽しんでくださいね。

 

 

 

「わおん」の男性って、本当に皆さんおやつが大好きのご様子です。

 

ニコニコしてくださいますね。

 

 

お昼ごはんには時間がかかっても、おやつは速く召し上がれる…?

 

皆さんペロリでした。

 

 

スタッフは一日のメリハリを考えながら、またメンバー構成を考慮し、午後のレクを考えています。

皆さんが「家に一人でいるより、皆と過ごしたら、一日が早い」と仰って下さいます。

皆さんの一日が充実した日となるように、これからもわおんは頑張っていきます。

 

 

 

 

僕たちにもお手伝いさせてください。

 

宜しくお願いしまーす。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。