わんこと遊ぶ!

 こんな遊びを楽しんでいただきました。

 

わんこ達にコマンド(命令)を出していただき、それが正確にできたらおやつを出す。

皆さんには次のコマンドの中から選んでいただきました。

 

1.座る⇒Sit!(シット)

2.伏せ⇒Down!(ダウン)

3.お手⇒Pow!(ポウ)

 

まず、この中からご自分がわんこ達にさせたい動きを選んでいただきます。

英語で訓練しているので、日本語では通じません(>_<)

皆さん・・・「難しいなあ…」(-。-)y-゜゜゜と言いつつ英語にも挑戦です。

 

先ず、ヴァイスが遊んでもらいました。

とっても嬉しそうです。セラピー犬ですので、皆さんの傍に寄っていけることがとても嬉しい子です。

 

Nさん

 

手も使って「Down!」

 

ヴァイス君、ゆっくり伏せました。

 

「はい、よろしい」と先生の口調で(笑)

Tさん  やはり「Down!」です。

上手にダウンで来たので、Tさんは手を叩いて褒めて下さっています。

表情が写っていないのが残念(--〆)  ヴァイス、何で横向くの?

 

Kさん  こちらも「Down!」 ヴァイスはゆっくり…伏せました。

そして、Kさんの手からおやつをこんな風に直接もらいました。

 

 

 

Oさん

 

「お手!」と思わず日本語で・・・???

「Pow!」と言いなおしていただき、このとおり~

 

「あーお利口!!」って褒めてもらいました。

Mさん 「Pow!」です。

とっても一生懸命にヴァイスは手を出しましたよ。Mさんも満面の笑みでしたね。

 

Aさん 「Pow!」ですが、ヴァイスは2回コマンドが出たので、ちゃんと「おかわり」の様に左手から右手に変えています。

「こんな大きな犬恐いと思ってたけど、ここへきて大きくても恐くなくなったわ~」と❤

 

Nさん ワンコ大好きなNさんにこんなお顔でヴァイスは近づいています。

そして「Pow!」でNさんのお膝に。Nさんは思わずヴァイスの頭を撫で撫で・・・❤

 

Kさん 「Down!」と手も使って。ヴァイスはKさんを見つめて伏せました。

「そうそう、お利巧やなあ~」と。。。

 

 

 

では次はブラウ君です。

この子はセラピー犬ではありませんが、ヴァイスと違った俊敏さや聡明さがあります。

Nさん ブラウは何て言ってもらえるか?ワクワクして待っています。

「Down!」綺麗に伏せました。100点満点の伏せです。

 

Tさん 「Sit!」を選ばれたので、まず立たせています(左写真)

可愛く座りました。もうブラウはおやつが出ることが分かっているので、美味しいお口❤

 

 

 

Sさん

 

ブラウに指符も使って「Sit!」です。

 

 

「そうだ、おまえ賢いねえ」って。

おやつをもらいました。

Kさん マスクを外して「Down!」 おやつをもらったけれど、どこかに飛んじゃいました。それを探しているブラウ。Kさん「食ったか?」 ブラ君「おばたん、無いよ~」

 

Aさん 「Down!」です。きれいに伏せたので拍手をもらってます。

「ん?こんなん簡単やん! 早くおやつ頂戴!」By BLAU (^。^)y-.。o○

 

 

Tさん

 

ブラウは真剣に出されるコマンドを待っています。

 

Tさんとブラウは見つめあっていますよ~

犬大好きなHさん、ヴァイスの時は席を立たれていて、ブラウの時にこんな笑顔で。

まずは左上写真で「やあ!」とご挨拶。 右上写真で「Sit!」  

左下写真は「Down!」 右下写真はおやつを「ポイ!」と。

 

Kさん 「Pow!」です。ブラウは手をたかーく揚げて、職務遂行・・・

Kさんの手からおやつをもらいました。「ええ子やなあ~」とKさん。

そしてその後、もう一度「Pow!」と言われて・・・

ブラウはちゃんと手を変えて、「Pow!」しています。

そして「ママ、これでいい?」って表情です。 ママとしては…愛おしい…❤ご苦労さん

 

こんな遊びを提案させていただきました。

皆さんはお一人ずつのコマンドや犬の反応を楽しまれ、他の方の様子にも飽きることなく興味津々でした。

勿論ワンズも楽しそうです。皆さんと一緒に遊べることをとても喜びます。

 

犬と触れ合うことで心が解放され、思わず皆さん笑顔になってらっしゃいます。

ワンズも皆さんの笑顔のお手伝いをしています。

 

ただ、私の声のコマンドで訓練しているので、皆さんはとても優しく発音されると、ワンズは「???」の時もありました。それはそれで、ワンズの困った表情が皆さんには可愛らしく、けな気にも見えるようでした。

 

この日、夕方に2頭でこんな遊びをしていました。思わずカメラを向けました。

 

 

ブラウとヴァイスで

ロープを引張やっこをしています。

 

茶色いのもあるので取り合いは必要ないのですが、2頭で遊んでいます。

本気で取り合っているのではないので、何だか穏やかな表情で引っ張っています。

この2頭、もちろん犬種が違うので本当の兄弟ではありませんが、とっても仲良く育ってくれました。兄(ブラウ=ボーダーコリー10歳)は弟(ヴァイス=ゴールデン6歳)にいろいろ教えてくれました。

しっかり兄・弟の上下関係ができています。それが出来ていないと、♂同士なのでケンカになります。

 

これからも、いい兄弟で暮らそうね!そして、皆さんに可愛がっていただけるお利口さんでいてね!!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    もろみ (金曜日, 24 1月 2020 19:51)

    いやいや可愛い!可愛いですね。皆さんの表情もとっても素晴らしい。わおんの、
    大きな特徴の一つです。少人数で色んな所に目配り、気配りをして頂ける、お世話になる方にしてみれば有り難いですし、安心です。この様に普段見られない表情を、見せながら楽しい一日が送れてるのは利用者さんたちにとっても、幸せなことだと思います。
    思わず、もらい笑い?してしまいました。本当に有難うございます。

  • #2

    わおん (土曜日, 25 1月 2020 02:02)

    もろみさん、コメントありがとうございます。

    皆さんも楽しんで下さっていますが、実はワンズもとても嬉しいのです。
    そんなわおんに関わる皆で作り上げる空間が、ご利用者さんやそのご家族に安心して頂ける場所であれば、本当に嬉しいです。
    そしてご利用者さんたちの笑顔が出たときの喜びをモチベーションに、わおんスタッフ一同(含ワンズ(^O^))頑張っています。ご家族にも笑っていただければ、最上級に嬉しいです。こちらこそ、ありがとうございます。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。