寒い日に汗ばむ取り組み

 またまた寒波が来ましたね~☃

それでも「わおん」の皆さん、お迎えに上がるとお元気にいつもの声で「おはよう~待ってたんやで!今日は雪でお休みかと心配やったよ」とおっしゃって下さり、嬉しい限りです。

 

今日は雪が積もり寒かったので、特にボールの運動と棒体操は時間をかけました。

その様子をご覧ください。

 

イガイガがたくさん表面についてるボールで、床につきます。

 

 

歌いながらそのリズムに合わせてドリブルの要領で。

 

全員が揃っています!!

リス゛ムを全員が正しく感じてらっしゃる証拠です。

 

 

今度は頭の高さに放り投げます。

 

頭の高さを考えるのがミソです。

 

「低かった」とか「高すぎた」とか「そうそう」と考えながら…脳活性化中…

 

次は「天井まで放り投げますよ~」そしてキャッチ!

 

真上に投げるって結構難しいなあ~と皆さん言われます(笑)

 

 

でも皆さんの集中力、素晴らしい~♬

 

手のひらの刺激にもなります。

東洋医学では手のひらにたくさんのツボがありますよね。

 

ツボの位置は覚えられないけれど、

沢山キャッチすればどこかに当たってるよね、きっと💛

 

そして次は棒体操!

 

 

カラフルな棒を高く持ち上げ、3拍子の曲(♪故郷)に合わせて左右に動かします。

 

 

 

 

こちらも♪故郷2番 を歌いながら、きれいに揃いました。

 

 

高さは人それぞれでOK~♡

 

こんなことも!

 

棒を4カウントで足先まで下ろし、股関節の可動域維持のトレーニングです。

 

皆さん次第に下まで余裕で届くように。

好きな歌を皆で歌いながらだと辛くないのです。

 

こんな運動も。

 

歌のリズムに合わせて、お臍の高さに構えた棒に膝が当たるまで持ち上げます。

太腿の筋力維持を目的に!

 

立ち上がりや座るときに、ドスン!と行かないために、頑張ります。

ざっとボール運動と棒体操をご紹介しました。

これが終わる頃には、皆さん脱皮されます(笑)

上着を1枚、ベストを1枚・・・スカーフを外したり・・・汗が出るんですよ💦

 

そして歌を歌ったり、楽器演奏したり、曲の情緒に浸ったり・・・と音楽療法が始まります。

 

♪高校三年生 を歌い、小学校の卒業式の思い出を伺っているところです。

 

Mさんは卒業式で「努力賞」を頂かれたそうです。

それをとてもご両親が喜ばれたとの思い出を話して下さっているところです。

その後、お待ちかね~~~🍴 正午

お昼ごはんです。部屋にはごちそうの香りが~~~~

二つのテーブルに分かれて召し上がって頂いております。

 

ちょっとお食事中、その一瞬をカメラに…ごめんなさい(;´∀`)

 

午後のレクでもこんな風に体を使っていただきました。

ベルボールころころ」と名付けましたが???

ちょっと説明させていただきます。

左写真;エレファントベル&ゴムボールです。 右写真;そのベルを緑のボールの中に。

 

これを手でころころ~と床を転がします。このベルはとてもいい音がします。

ボールを転がすとコロンコロンと可愛い音色が響きます。

目の見えにくい方も、ベルの音でボールが近づいていることが分かります。

 

初めは結構ボールに重さがあり、皆さんなかなかボールを動かしにくかったのですが、次第に勢いよく転がせるようになってこられました。

そんな皆さんの奮闘ぶりをご覧ください。

円陣から外に出さないで100回転がそう~!とスタッフの提案。

「100回…難しいけどやってみよ!」と始まりましたら、なんと、142回達成でした。

途中失敗(>_<)、椅子の間をスルーしてしまったり、譲り合いすぎたり、それも大笑いで受け止められる、寛容なわおんの皆さんです。

 

途中にヴァイザウルスが登場。

 

この巨大に見える白恐竜。

ヴァイスが僕のボールでち!と取りに来ました。

 

確かに!これ僕のだね!

でも、ちょっと貸してよ~~~

寒い一日でしたが、わおん施設内ではとても和気あいあい、でもやる気満々で様々な取り組みが進行していました。

 

 

この日、わおんドッグランは雪☃がこんな風に積もりました。

 

この後、

♪~犬は喜び

   庭駆け回り~♪

 

 

と大喜びで遊んでいました。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    かどはた ふくみ(三上 三女) (水曜日, 19 2月 2020 21:02)

    とても素敵な 環境で アットホームで温かさが 感じられて 嬉しい限りです� 環境が変わって 心配していましたが、 ご縁に感謝してます。
    母の楽しそうな顔をみて安心しました

    ワンちゃんたちも 可愛い�です。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  • #2

    わおん (水曜日, 19 2月 2020 23:06)

    かどばた ふくみさん、初めまして。

    コメントありがとうございます。
    お母上様、とてもお元気に「わおん」にお越しくださっています。
    お歳を召されてからの環境の変化は、本当に心配ですよね。
    でも明るくいろんな話をしてくださるお姿は、本当に頼もしいです。
    それに張りのある明るいお声ですので、わおんの皆さんも耳を傾けてらっしゃいます。
    今の笑顔が続きますことを、私達スタッフもお手伝いさせていただけること、嬉しく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

    お母様はヴァイスにいつも話しかけてくださいます。「うちにいたフォスに似てる!」と言われています。またご家族でヴァイスに会いにお越しください!

  • #3

    ふくふく (木曜日, 20 2月 2020 16:48)

    皆さんが一つのボールを一生懸命に取り組む姿に、感動します。
    皆さんやスタッフの方々の熱気や歌声が伝わってきました。
    ボ—ルひとつにも工夫をして、自然と参加できるようにして頂きありがとうございます。

  • #4

    わおん (土曜日, 22 2月 2020 01:05)

    ふくふくさん、はじめまして。

    コメント、ありがとうございます。
    「わおん」のご利用者さんたちは、本当に全員が一つの取り組みに集中されます。
    皆で同じ方向を向けるとエネルギーが集まり、思わぬ展開がありとても愉しいです。
    そんな輪ができるように、わくわくしながらスタッフは準備いたしております。
    「わおん」を楽しんで頂けるように、そして皆さんの笑顔が輝きますように、頑張って参ります。
    宜しくお願いいたします。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。