わおんのひな祭り

 世の中はコロナウイルスの話題ばかりで、辛くなってしまいます。そして人々を不安にしますね。

 

でも日本の女の子たちの健やかな成長を祈る日、「おひなさま」は暖かい日となりました。わおんでも(男性ご利用者さん、ごめんなさい)女性たちはなんだかウキウキです。

 

 

 

壁飾りのお雛さま

 

ご利用者さんの作品です。

 

 

とっても可愛い~❤

 

 水彩画のお雛様。

 

パステルカラーが春らしさを感じさせてくれます。

 

毎年この季節に飾っています。

 

小さな小さなお雛様です。

 

手作りの暖かさが感じられます。

 

 

皆さんも「うわ~可愛いねえ」っと。

わおんのお雛様に見守られながら、こんな取り組みをしました。

 

 

音楽療法の始まりは、いつもイガイガボールなのですが、この日は「お手玉」です。

皆さんに2個ずつのお手玉を持っていただき、様々な投げ方に挑戦です。

 

女性の方たちは昔遊んだことを思い出され、「あれ~もっとできたのに」と悔しそう。

でもだんだんできるようになり、失敗しても成功しても、歓声が上がりました。

 

 

Nさん

 

手の甲にうまくお手玉が乗りました!

 

 

「ああ、こんなことしたした!

思い出したわ」

 

 

Nさん

 

あっという間に体が思いだし、上手にあやつれるようになりましたね。

 

片手でお手玉を回せました。

 

 

Fさん

 

こちらもこのとおり!

 

高い集中力で上達が早かった!

 

 

手の甲に乗せたり、人差し指とたかたか指でお手玉をキャッチしたり。

 

 

Tさん

 

そうそう、何度も練習されました。

 

右手に乗せることが苦手だったのですが、だんだんできるようになり、

とても喜んでらっしゃいました。

 

 

 

Hさん

 

 

もう開き直って、「ワッハッハ~」

そうですよ、お手玉の上手な男性って

やっぱり変です!!

 

Hさんはお手玉下手でいい!!

お雛様に因んでお手玉をしましたが、皆さんのテンションはかなりアップです。

 

そして、この日の歌はやはりこの歌からでした。

 

♪嬉しい雛祭り

♪どこかで春が

 ご利用者さんMさんの人生を謡った「我人生」という詩吟をご披露いただきました。

♪青い目の人形

♪赤い靴

 

「我人生」を謡ってくださっているMさん(一番右端)を、皆さんは見つめてらっしゃいます。

とても張りのあるお声で、心地よさがありました。

そしてその人生の山や谷を謡いながらも、寄り添ってくださった方々への感謝の気持ちをも表わされていて、感動しました。

 

 

Mさん

 

座ったままでは声がでないのですが、足元が危ないのでこのままで・・・

 

と言われ、解説もしてくださいました。

 

 

そして最後に、

皆さんは惜しみない拍手を送られました。

 

Mさん

ありがとうございました。

 

音楽療法の終わるころ、とってもいい香りがキッチンから漂ってきます。

これはお酢!  そう!あれあれ!きっとあれだよ!!

 

 

 

❤ちらし寿司

❤天ぷら

❤胡麻和え

❤すまし汁

❤りんご

実は、調理担当の戸田さんは、前日からちらし寿司の具を準備していました。

ご利用者さんたちは誰一人として、お寿司を残す方は無く、キッチンに戻ってきた残飯は海老のシッポだけでした(笑)

皆さんのお昼ごはんが終った頃に、ワンズをハウスから出して、皆さんのくつろいでらっしゃる所へ合流します。

「ご飯食べたの?」「こっちおいで」などとお声をかけていただくと、ヴァイスはその声の方へ寄っていきます。この日はこの方に呼んでもらったようです。

 

Mさん

「あー来てくれたの?」

「お利口さんね」

 

ヴァイス

「おばたんの撫で方、僕たまりませんでち…❤」

「うー、そこなんです、そこそこ」

 

 

お雛様を意識して、午後にはこんな輪投げが繰り広げられました。

 

お内裏様とお雛様

 

 三人官女

 

五人囃子(一人足りませんが・・・)

 

 

ペットボトルの底には得点が記されていて、やっているうちにどれが高得点か記憶力が試されます。

 

Mさんから~❤

 

 トップバッターは・・・高得点ボトルが分からないので、大サービス。

 

 

スタッフがここよ~~と雛飾りの向こう側から、呼んでいます。

 

力一杯に投げられました。

なかなか狙いは良いようです。

 

ご本人的には「この輪っかが柔らかくて難しい」そうです。

輪っかが手前に落ちると「もっと強く!」と、ギャラリーから声援が飛びます。

上手く入ると、97歳のお雛様?から「そう!それでいい!!」とお褒めの言葉(>_<)

 

 

次はNさん

「もう!真っ直ぐ飛ばそうと思ってるのに!」とご自身にご立腹(笑)でもコントロールつけて、よ~く考えられました(^O^)

 

 

そしてFさん

小さなか体を精一杯使って、意欲満々(^。^)y-.。o○

お内裏様に入っていますが、ここの得点はどうだったのでしょう・・・

 

 

次の登場はNさん

競技中はこんなにクールなのですが(*^^)v  投げ終わり、お席に戻られて・・・

競技の緊張から解放されると、オリンピック選手も笑顔になりますよね!

きっとNさんもそんな気持ちかしら?何せスタッフがプレッシャーをかけるから(笑)

 

 

Tさんの出番

両手で投げたり、片手で投げたり、周りからのアドバイスを受け入れて、頑張ってくださいました。「私は男勝りやったから、ひな祭りよりチャンバラごっこやったわ~」って。

なんとなくそれが想像できるTさんです。

 

 

最高齢,Sさん

97歳にもなると「人には厳しく、自分には優しく」…支えなくしては危険と言う体です。

 

上手く入ってご自分を拍手で称えます。

 

 

まあいいか!

皆さん許してくださっています<(_ _)>

 

 

そしてお手玉では惨敗だったHさん、意気揚々と登場です。

力強く構えられましたがギャラリーに「下から投げないとあかんよ~」と叱咤激励を受け

やはりこちらも競技が終わり、その緊張感から解放されると笑顔が出ました(^O^)

ひな祭りというとテンションMAXの元女の子たち…Hさんへの応援は力が入りますね。

 

 

2回戦まで競い合い、合計点の成績発表です。

皆さん計算には我先にと答えを叫ばれます(笑) 暗算苦手!?なスタッフは大助かり。

 

勝ち負けではないのですが、やはり数字が出ると頑張ってしまえる私達ですね。

お疲れ様でした<(_ _)> 楽しんでいただけましたか?

 

では3時のおやつに致しましょう~~  っと聞くと、再び力が湧いてくる(笑)

 

 

「お雛様」と言えば

私はこれしか許せません!!

 

桜餅 と 草餅

 

許せるとしたら

草餅がうぐいす餅に

変わるくらい。

 

桃のお花も綺麗にわおんで咲きました。

 

 

「可愛いね」

「春らしいね」

「美味しいわ~」

 

女性と言うのはお饅頭一つにも幸せを感じられるのです。

 

 

 

申し訳ありません(>_<)

男性の写真が少ないです。

 

悪しからず…お雛様なもんで・・・

この後も様々なおしゃべりは続き、Mさんの飼っておられた犬「名犬フォスター」の話を聞かせてくださいました。「私は娘ばかりやから、フォスのことは長男やと思っていたよ」と。その気持ち分かります!!

 

そして皆さんの気持ちは「春」に向かってきました。

最近、春になったら畑に蒔く野菜の種の話題が良く出ます。

スタッフがトンチンカンなことを言って、ご利用者さんに「ちゃうがな!」と畑仕事を叱られることもあります。偉大な人生の先輩方のお話し、心して耳を傾けています。

 

♪~はーるよこい、はーやくこい~♪ ですね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    もろみ (木曜日, 05 3月 2020 20:18)

    いつもお世話になりまして、有難うございます。今日のように、笑顔いっぱいの一日が
    過ごせて、幸せだなあと、感謝しています。時期時期に合わせて、四季を感じれる様に
    音楽 レク を考えて頂き笑顔の一日を,過ごさせて頂いて、家族も幸せになれます。
    今後共よろしくお願いいたします。

  • #2

    わおん (木曜日, 05 3月 2020 23:06)

    もろみさん、コメントありがとうございます。

    「笑顔のお手伝い」をモットーにしておりますが、心から楽しんでいただけるには、なかなか難しいです。スタッフはあの手この手…(笑)その笑顔を引き出せた時、本当に私達も嬉しいです。ご家族と一丸となり、その方のその方らしい楽しみ方をご提供できればなと思っています。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。