元気はつらつ、意欲満々

 皆さん如何お過ごしですか?どこへ出かけるのも怖いですね。

世の中がコロナに怯える中、わおんではそんなこと気にしません!民族が楽しく過ごしました。

 

いつもの音楽療法始まりの取り組み。

♪イガイガボール

先ずボールを床にドリブルです。老若男女、集中です。さて問題、この中で97歳は何人?

 

次はボールを上に放り投げます。もちろん ♪ずいずいずっころばし に合わせて。

このメンバー、一人ずつの楽しい表情をご覧ください。

「できるだけ高く放り投げてくださーい」という私からのリクエストに、皆さん必死に頑張ってくださいました。

 

この日は、円陣ドリブルパスをしました。

床に1回ドリブルさせて誰かにパスする…と言うもの。

 

 

♪春が来た

 

を歌いながら。

 

 

相手の取りやすい位置にパスします。

 

 

 

 

だんだん調子に乗ってきて、歌も速くなります。

それでも皆さんこの表情です。お一人ずつナイスショットを試みましたが・・・

変化球をうまく受け止めて下さっている様子が伝わるでしょうか(>_<)

 

 

そして、歌や楽器で気持ちを明るくして頂こうと、プログラムしました。

イメージは「山」ですよ~~~

1、♪二人は若い

2、♪丘を越えて

3、♪与作

4、♪夕焼け小焼け

 

 

♪二人は若い

 

 

高原で歌いたい歌

 

楽しい音楽を作ろうと考え、楽器を入れました。

 

 

Sさん

 

自分で選ばれたフレームタンバリンを担当。

 

 

右手でリズムを刻みながら、歌ってくださいました。

 

後は言えない、二人は若い~の後、笑顔です。

 

 

Sさん

 

めったにこんな大きな楽器は選ばれない方ですが、何故か気持ちが動いたようです。

 

表情たっぷりに歌い奏で、最高のパフォーマンスでした。

 

 

きっとご主人様に「二人は若ーい♪」と・・・

 

 

Aさん

 

一旦歌いだしたら、最後までノンストップ!

 

歌が大好きで大好きで、誰が何といおうと、歌い続けます(^O^)

 

きっと皆さんこの方のお歳を聞かれたら、驚かれると思います。

一世紀近く・・・素晴らしい!!!

 

 

Nさん

 

歌を良くご存知で、歌詞とイラストをご自分で描かれます。

 

手に力が無いからと、軽い楽器マラカスを選ばれました。

左右交互に鳴らしてくださっています。

 

 

Tさん

 

この表情で♪二人は若い を熱演です。

 

それもそのはず、この日の参加者に昔なじみの

女性!!がいらっしゃるんです・・・❤

 

お名前で呼び合う仲!!

えっ!!みんなの前でも???(笑)

 

旧知の仲は良いですね~お仕事仲間でした。

 

NさんとSさん

 

2人そろってマラカス担当。

 

 

ラテン音楽の様に、小刻みなリズムを入れてくださいました。

皆さんがどれほど♪二人は若い にノリノリだったか、お伝え出来ているでしょうか?

本当にエネルギッシュでした。

 

 

Sさん

 

なんと97歳の独唱です。

♪丘を越えて 1曲一人で歌いきられました。

 

歌い終わると場にいた全員が拍手喝采です。

 

音程・リズム、そんなのどーでもいい!

声をお腹から出すこと、素晴らしい~~~♪

♪与作 では2番も歌い、与作とその女房の夫婦の間に流れる想い合いを話し合いました。素敵な歌だね~と参加者からの意見が出て、皆さん頷いてらっしゃいました。

 

どの曲にも熱が入り、あっという間に12時です。

キッチンから準備okのサイン。「ではお食事にしましょう」

昼食までの皆さんのお元気をお届けいたしました。

午後からの様子はまた後日にお伝えいたします。

とりあえず、今回のブログは半日分・・・でした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    山内弘美 (木曜日, 12 3月 2020 13:28)

    何時もお世話になっております。秋田みな子の娘です。今コロナウィルスの件でなかなか朝来に行けなくて!でも和音での楽しい様子をブログで見させていただきホットしてます。色々とお世話をおかけしますがよろしくお願いいたします。

  • #2

    わおん (木曜日, 12 3月 2020 18:25)

    山内さま、初めまして。コメントありがとうごっざいます。

    朝来市にはまだコロナウイルスが入っていないので、私たちも何とか乗り切りたいと祈る思いです。
    とっても明るくお元気に頑張って下さっているお母様のご様子は伝わりましたか?
    こんなに張り切って下さると、帰られてからお疲れが出るのではないかしら?っと思うほど、頑張って下さっています。周りの人たちをほのぼのとした気持ちにさせてくださるお話しぶりに、スタッフの表情も緩みます。
    とは言え、ご高齢なのでスタッフも寄り添いながら、「わおん」をお楽しみいただければと思っております。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。