わんずとの触れ合い

 桜の花も散ってしまい、そろそろ藤の花の話題がご利用者さんから聞こえてきます。

でも藤公園にも行けませんね。いろいろと楽しみを我慢するこの頃、でもやはり命には代えられません。外出自粛、頑張りましょう。

 

わおんのわんこ達もお出かけはできないので、ドッグランで走ったり、皆さんに遊んでもらって、ストレス発散です。

皆さんにボールを投げてもらって、上手くキャッチできれば「おやつ」が貰えます。

そんな遊びをしてみました。

 

 

Tさん

 

ヴァイスによーくボールを見せてから投げられました。

 

ヴァイス、前進でキャッチです。

 

 

Nさん

 

「いいですかー、いきますよー」

 

っとタメが長いです。

ヴァイスは真剣に待っています。

 

 

Aさん

 

「これこれ、わんこちゃん、ここやで!」

「それよっ!」

 

ヴァイス、ナイスキャッチ!!

 

 

耳を振り回して頑張りました。

 

 

Nさん

 

「私力が無いから、届くかなあ・・・」

と言いつつも、上手く投げてくださいました。

 

ヴァイス、しっかりボールを見てキャッチできましたよ。

 

 

Tさん

 

「もう投げていいですか?」って

ヴァイスに尋ねてくださいました。

 

ヴァイス、準備OKです。

勿論上手く受けました。

 

 

Hさん

 

いつも「可哀そうや」と仰って下さいます。

 

でも「遊んでやってください」とお願いしました。

 

 

大きなパフォーマンスで、ヴァイス良く見ています。OK~

 

 

Sさん

 

「いくわよ~~~」

 

それ!とヴァイスは飛び出しました。

 

こんな風に、皆さんに1回ずつボールを投げていただき、少し関わりを持ってもらいました。

次は少し触れ合いも作ってみました。

人も犬もとってもいい表情でしたよ❤  

伏せ⇒ダウン か、お手⇒ポウ をさせます。

ヴァイスは上手にできたらおやつを皆さんから貰えます。

 

Tさんですが、写真が撮れなかったので・・・ごめんなさい・・・

 

 

これは別の日の写真なのですが・・・

 

 

ヴァイスもTさんのことが大好きで、こんな風にすっぽりTさんの両足の間に座ります。

 

何だかおじいちゃんと孫…みたいですよ。

 

Nさんです。

まず、頭を撫でてやってくださいました。そしてポウ!(お手)です。しっかり手を握ってくださっています。

 

 

Aさんです。

「わんこちゃん」といつも呼んでくださいます。伏せ(ダウン)をしました。

 

 

Oさんです。

 

 

ポウ(お手)を選ばれました。

しっかりと手を握ってくださっていますね。

 

 

「大きな手やなあ~」って感想です。

見つめ合っていますよ❤

 

 

Nさん、大きく声を出してくださいました。

 

 

ヴァイス、一生懸命にNさんの目を見て、言葉を聞いています。

 

これは伏せ(ダウン)を始めたところです。

 

 

Tさんもダウンです。

 

 

子供さんたちと会話をされる機会はとっても多いTさんですが、イヌとの会話は如何でしょう?

 

ヴァイスが伏せをしたとき、「お利巧ね」ってつぶやいてくださいました。

 

 

Hさんは・・・

まずお顔を撫でて、お手(ポウ)、そしてヴァイスの口元までおやつを。

 

 

Sさんです。きれいな声でコマンドが出ました。

 

「ダウン」~♪

最後にヴァイスはきれいに伏せました。

 

両手(両前脚)が揃っています。

こんな取り組をしてみました。皆さんわんことの触れ合いは如何でしたか?

「わおん」にお越しくださっているご利用者さんには、イヌの恐い方はいらっしゃらなくて、皆さんよく参加してくださいます。

 

この後、ブラウも出てきてボールキャッチをしたのですが、動きが早くて写真を撮る余裕が無かったのです。ヴァイスとは全く違う動きをします。

 

イヌと触れ合うこと(関わること)で、脳からオキシトシンというホルモンが分泌されるそうです。

このオキシトシンは別名「幸せホルモン」と言われ、心を落ち着かせストレス軽減の働きがあるそうです。

またこの子達と遊んでやってください。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    山内 (木曜日, 23 4月 2020)

    何時もお世話になっております。ワンズちゃん達とのふれ合いを見ていてほんとに癒やされます。姉が犬が怖くて子供の頃から犬を飼った事は無いのですが母のワンズちゃんとのふれ合いの様子を嬉しく思います。色々とお世話を掛けて迷惑もお掛けしていると思いますがどうぞよろしくお願い致します。何時も素敵な様子を見させて頂き有り難うございます。

  • #2

    わおん (木曜日, 23 4月 2020 21:51)

    山内さん、コメントありがとうございます。

    ワンズとの遊びは、皆さんが優しい気持ちになってらっしゃいます。
    一生懸命に何かをしようとする犬を、愛おしく思われるようです。お母様はとっても楽しそうにワンズに声をかけてくださいます。まるで曾孫をあやすように�
    また、お母様は皆さんを楽しいお話しに引き込んでしまわれる、そんなエネルギーを感じます。このお元気な笑顔や笑い声がいつまでも…と願っております。

  • #3

    山内 (金曜日, 24 4月 2020 06:05)

    有り難うございます。昔の事や同じ事ばかり言っていると思いますがどうぞよろしくお願い致します。またコロナが落ち着いたら早く朝来に行き母の顔を見たいし、わおん様にもお伺いしたいと思っております。賢いワンズちゃんにアッパレです。

  • #4

    わおん (金曜日, 24 4月 2020 12:55)

    山内さん、再びのコメント、ありがとうございます。

    本当にコロナウイルスで会いたい人にも会えず、行きたいところにも行けず、大変なストレスです。この騒動が落ち着いたら、ぜひワンズにも会いに来てください。
    きっとお母様のお喜びも、一入かと存じます。

  • #5

    山内 (金曜日, 24 4月 2020 15:01)

    是非是非賢いワンズちゃんに会いたいです。有り難うございました。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。