盛りだくさんの一日

 梅雨の晴れ間、本当に気持ちの良い日がありました。神様からの贈り物のように感じるのは、私だけではないと思います。

そんな一日、いーーーっぱいの取り組みで楽しんでいただきました。

 

 

 

皆さんはこの歌、覚えてらっしゃいますか?

 

何故、この歌を今の時期に歌っているのでしょう…?

 

 

歌詞幕の右下に貼っている写真は、

京都五条大橋です。

それは・・・

京の五条の橋の上で牛若丸と弁慶が戦ったのが、1180年 6月17日 なんだそうです。

こんな梅雨時期だったのですね。

 

少し源氏の歴史なども思い出していただきながら、牛若丸を想像し、弁慶の気持ちにも寄り添い、840年前にタイムスリップです。

 

そして、やはり登場人物は、強いカッコいい男性なので、全員で太鼓を演奏しました。

全員太鼓でも全部、音色も音の高さも余韻も違います。

その太鼓が揃うと、迫力ありました。

あれれ・・・こうして並べてみると、Tさんが全く同じポーズですね、でも固まってらっしゃるわけではないのですよ。

 

あれまあ!こちらもNさんがほぼ同じポーズ・・・でも頑張ってくださってます。

 

 

ふふふ~

Oさんも上の右写真のポーズと似てますねえ・・・

 

シャッターのタイミングが、リズムに合ってしまったのだと思います。

 

 

そしてもう一曲こんな曲も歌いました。

 

 

ペギー葉山さんの

大ヒット曲。

 

ご冥福をお祈りしながら、「橋」つながりで歌いました。

 

歌詞幕の左写真は、「播磨屋橋」の写真です。

2枚の写真を見比べながら、ずいぶん大きさが違うねと話したり、五条大橋の説明をしてくださる方や播磨屋橋のサイズを教えてくださったり、「皆で行ってみたいね…」と。

 

こちらには全員で鳴子を入れました。よさこい祭りの楽器ですから、「やっぱりコレでしょ!」っとお配りしました。

わおんの皆さんは慣れてこられて、歌うことと楽器演奏が同時に進行できます。

でもこれは意外と難しいのですよ。

SさんとTさん、やる気満々でした。

 

 

Nさん・Oさん・Sさん

 

皆さんしっかり歌い、なる子も綺麗に揃いました。

この後、「桟橋」が出てくる♪せんせい(森昌子)を歌って頂いたのですが、最高齢者のSさんが歌ってくださったのには驚きました。

「私知ってるよ」と、♪あーわい 初恋 消えた日は~♪ 

 

音楽療法の前には「わんこと遊ぼう!」ってことで、前回にご紹介したワンズのおやつキャッチゲームをしましたし、イガイガボール運動もあり、皆さん良く取り組んでくださいました。

 

この後は昼食です。

メニューをご紹介します。

 

※シーフードと夏野菜のカレーライス

 

※茄子の煮びたし

 

※豆腐おろしハンバーグ

 

※みかんのサラダ

 

※ワカメときのこのすまし汁

「美味しかったーーーっ」

皆さん、素晴らしい食べっぷりです。

本当に残すことなく召し上がってくださいます。

 

私にはちょっとカロリーオーバーなように感じるのですが、皆さんにはちょうどいい!!

素晴らしい❤

 

 

この昼食のカロリーをどこかで無かったことにしたい・・・

皆でわおんお気に入りのお山へ出かけよう~~~~

コロナウイルスから外出を控えていた私達でしたが、ここなら3密にはならないでしょうと思い、思い切って出かけました。

山の上は湿度もなく風が心地よく吹き、このベンチで久しぶりに外を楽しんできました。

 

 

皆さんのところへブラウ君がやってきました。

 

Oさんは「犬が来た」としきりに「犬も来とったんか!」

って何回も。。。

 

 

 

「みなさーん」って呼ぶと、笑顔でこちらを向いてくださったり、

 

また手を振ると、手を振りかえして下さったり。

 

 

それぞれの山の楽しみ方でお過ごしいただきました。

暑くなく、もちろん寒くなく、とっても心地よかったです。

 

少し散策もしました。

 

 

Tさんとヴァイスで並んでお散歩に出かけます。

 

この後、ヴァイスは川を見つけてしまい、一目散に走りましたが、ママの鋭い呼び戻しで引き返してきました。

 

お尻が上がらない女性達~~

HさんがSさんの車椅子を押してくださいました。助かります!

外出するとスタッフは走り回ります。

こちらの方と歩いてベンチまで行き、他の方の所に戻り横を歩き、また途中で歩くことをギブアップされた方を迎えに車椅子を持ってお迎えに。

体はとても疲れるのですが心はとても充実します。それは皆さんの表情が生き生きするからです。

 

そして一緒に行ったワンズもこんなに楽しみました。

ブラウ君のカッコいい姿、見てやってください。連写で撮りました。

一番いいところで顔が切れていますが(>_<)

 

 

ヴァイス君もそれなりにやっておりますが・・・連写するほどでもなく(笑)

皆さんはこんなわおんのわんこ達の走る姿をご覧になり、応援してくださったりお褒め下さったり、拍手も沸きます。

施設内でみるワンズとは一味違った、躍動感のある様子にワクワクされます。

 

 まだまだ梅雨は続くでしょう・・・

田畑や山を潤し、私達の夏の飲み水も与えてくれます。

長雨を嫌がらず、感謝の気持ちで過ごしていけたらいいなと思います。

 

この日の日光浴は大切な一時でしたね。

またチャンスを狙って、ご一緒しましょう!

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    もろみ (木曜日, 18 6月 2020 20:26)

    久しぶりのおでかけで、皆さん晴れ晴れとしたいい表情をされていますね。又、この様な機会が増えてくると、体も慣れてきて楽しい気持ちが膨らんでくるのでしょうね。
    家では、裏庭に出るのも,嫌!って 言ったらそれまでで歩くということが苦手になってしまっていて、こうして、皆さんと一緒だと、楽しさが加わって、有難いことです・でも、この日は、チョット大きな声が出ましたけどね。これからが、楽しみです。よろしくお願いいたします。

  • #2

    わおん (木曜日, 18 6月 2020 22:07)

    もろみさん、コメントありがとうございます。

    この日は本当に天候に恵まれました。とっても気持ちよかったです。
    もろちゃんパパに頑張ってもらってしまったので…お疲れがでましたか…
    熱中症に気を付けながら、小さなお出かけのチャンスを狙いますね。
    皆さんと一緒だと、「嫌!」とは言えず、嫌々ながらも…ですね(笑)

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。