夏らしく楽しみました

 まだ梅雨明けには至りませんが、それでも夏の日差しを感じたり、夏空の色に感動したり、いい風が吹き抜ける気持ちよさを感じたり・・・

 

音楽も楽しく夏らしくやってみました。

 

 

この曲、皆さん歌えるんですよね~♪

 

手拍子入りで歌えます

(笑)

 

そして歌詞のユニークさを皆で想像します。

 

 

手拍子ではなく、いろんなリズム楽器を入れてみました。

左から;フレームタンバリン・ジェンベ・ジェンベ・ウッドブロック・アゴゴベル・ウッドブロック・フレームタンバリン・ドラムタンバリン・アゴゴ です。

この楽器は皆さんがご自分で選ばれます。

複数の物の中から一つを選ぶ…「どれでもいい」というのではなく、「選ぶ」という作業をしていただきます。 認知症が進むと、選ぶことが出来なくなってきます。

 

 

 

Oさん、アゴゴの2か所を叩くことで真剣です。

いいリズムが入ってました。

 

Nさん、しっかりリズムを刻みながら、大きく歌ってくださいます。

 

Hさん、フレームタンバリンを担当されることがよくあります。

お気に入りの様です。

 

 

Sさん、楽器より歌うことの方が楽しい方です。

だからいつも楽器は一番小さいものを選ばれます。

 

Aさん、こちらもアゴゴベルの2か所を交互に叩くことに、集中されています。歌大好きなAさんが黙ってる。。。レアな写真(笑)

 

Tさん、参加者の中では比較的お若いのですが、この歌ご存知なんです。

 

NさんとTさん、

 

ジェンベ2人組。

ちょっとお互いのリズムも気にしながら・・・

 

ジェンベは本当は手で叩くものなんですが、マレットの方が簡単にいい音が出るんですよ~♪

 

 

Sさん、こんなに元気です。

ちゃんとリズムを刻みながら歌ってくださいました。

 

この方のモットー

「私は私、人は人」(笑)マイペースは崩れません。

♪酋長の娘 そのあと、♪お嫁においで(加山雄三) ♪南の花嫁さん 等を楽しんでいただきました。

ちょっと夏気分を味わい、今年もこの季節を楽しんでいこうと思います。

 

 

さあ、12時です。

歌うとお腹が空きます。

 

・鱈のブロッコリーときのこのあんかけ

・はんぺん入り小松菜の白和え

・かぼちゃのいとこ煮

・いんげんのかき玉汁

・白米

 

 

突然お声をかけて、ごめんなさい<(_ _)>

 

カメラ目線、ありがとうございます。

いつも完食のHさん、最後までご飯一粒にも感謝の気持ち…がモットー。

 

 

Sさん

 

最近、モリモリお食事です。

飲み込みもスムーズですね。

 

「これ、美味しいよ!」っていつも食事は幸せいっぱい。

 

Oさん、

しっかり召し上がって下さって嬉しいです。

「家やったら昼からこんなに作らんで!」と。。。

 

Tさん、一生懸命にリハビリも兼ねて右手で召し上がってらっしゃいます。

 

 

Sさん

 

良く歌った後は、お腹が空きますよね。

最近、モリモリ召し上がってくださいます。

「私前から、しっかり食べてたよ!」・・・いえいえ、「もう要らない!」って聞こえてました(笑)

 

NさんとAさん

 

「こっち向いて~」ってお声をかけると、お二人ともこの笑顔です。

 

色んなことに否定から入られるNさんと、何でも気軽に楽しくやってしまわれるAさん。

対照的なお二人が、楽しく会話されます。

 

 

わおんの男性は皆さんお洒落です。

 

 

TさんとNさん

ヘアーカットも仲良く。。。

しっかり召し上がっていただいて、2時の水分補給まではテーブルゲームです。

そのあと、動きの伴うレクゲームが始まります。

 

そして3時のおやつです。

 

蒸しプリン を作りました。

 

骨董のお湯呑みに、洋風のプリンですが、

何だかいい感じにまりました。

お花は赤いカラーです。スタッフのお家に咲きました。

白・黄色・黒 等がカラーにあるのだそうです。

皆さん、お帰りの時には「ここに来ていると、時間が早いわ~」っと仰って下さいます。

充実しているからでしょうか?

皆さんがお帰りの後は、記録を書きながらその日の事を振り返ります。

この時にスタッフ間で様々なことを話し合い考えます。

 

 

そしてこのコロナウイルスの緊張した日々を思い返し、無事通り過ぎてこられたのは、本当によかったと思います。

あるご利用者さんのご家族に、「わおんさん、コロナの中、よう頑張ってくださいましたね、私らは助かりました」と仰って下さいました。とてもこのお言葉が嬉しかったです。

ご家族のご協力の下、わおんに感染者を出さずに来れたこと、本当によかったと思います。

しかしながら、昨今のニュースで再び心配なことを言っています。まだまだ気を抜けないですね。皆さん十分に栄養と睡眠と運動と、心の栄養を取っていきましょう!

 

 

夕方にわおんのわんこ達は、少しママと服従訓練も兼ねて遊びます。

よくご利用者さんたちに「おとなしい犬ね」と言われます。

実はそれは違います。この子達、おとなしくはありません。この写真を見てもお分かりかと…

 

 

これはヴァイスがハードル(障害物)を飛び越える練習です。

 

オビディエンスという競技を目指しています。

 

 

その練習をしていたら・・・

ブラウが「ホップ」とういうコマンドに反応して、2頭一緒に跳んでしまいました(笑)

あり得ないシーンです。

 

「ホップ」なら僕の方が上手いぞ!っと思ったのでしょうか?

 

先をお兄ちゃんに越されても、自分も跳んでいるヴァイスが、これまた可笑しいですね!

 

 

涼しくなってからのひと遊びで、こんな笑顔になりました。

 

明日も、皆さんの笑顔のお手伝いを、よろしくね!

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    もろみ (木曜日, 02 7月 2020 07:08)

    コロナは、但馬には縁のないように思えますが、解除になると、人の移動が怖いですよね
    まだまだ、油断大敵ですが、本当わおんさんはすごいです。当たり前のように、お世話になっていましたが、他所に行かれてる方から、”周一になって、大変です。お宅のところいいですねえ~”と、お聞きしたときは、有難いのと、自慢に思いました。スタッフの皆さんの、おかげなんですね。
    ブラウくん ヴァイスくんの、おかげも大きいですね。ありがとうね

  • #2

    山内 (木曜日, 02 7月 2020 07:52)

    何時もお世話になり有り難うございます。ちょっと体調を崩してお休みしていましたが又わおんに行けて嬉しく思います。母がいつも、わおんに行く事楽しみにして皆んなにようしてもろて有り難いわ、感謝やわと話してくれます。わおんの雰囲気、皆さんと同じ空間に居る事嬉しく、楽しく感じているんだな〜と想像してます。又
    チラホラと大阪、兵庫でコロナと?なかなか朝来が遠いです。お世話になりますがどうぞよろしくお願い致します。

  • #3

    わおん (木曜日, 02 7月 2020 13:44)

    もろみさん、コメントありがとうございます。

    但馬地方にもコロナでは様々な噂が流れていました。
    お陰様でわおんはBESTの状態で今日まで来ております。このまま逃げ切りたいと思います(笑)他の施設様にも本当に究極の選択を強いられたところがあり、施設側もつらかったと思います。でもそれ以上にご利用者さんご本人とそのご家族は途方に暮れてしまわれたことでしょう。一日も早い薬の発売を願うばかりです。
    ワンコにもうつるかもしれないとか・・・(>_<)�

  • #4

    わおん (木曜日, 02 7月 2020 14:12)

    山内さん、コメントありがとうございます。

    すっかりまた元の様にお元気になられました。
    そして「ありがと、ありがと」「あ~もったいないこと!」と感謝の気持ちを言葉で伝え、態度で示し、笑顔いっぱいです。私たちも嬉しく存じております。
    コロナはなかなか終息には至りませんねえ…皆さま、どうぞお気をつけ下さいませ。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。