クリスマスの準備に

 木々の美しい装いに、日々楽しみを感じ心を躍らせる11月ですね。

ところが、昨今のニュースでは再びコロナウイルス感染者数が増えています。

「わおん」でも再び警戒レベルを維持し、心して対応してまいりたいと思っております。

 

 11月も中旬になり、クリスマスに飾りたいと思い、こんな可愛いリース作りに入りました。まだまだ先は長いのですが、少しずつ前に進めたいと・・・

このカラーを見ると、クリスマス気分になりテンションが上がります!!

折り紙でクリスマスリースを作ります。

この日はまず、リースだけを完成させることが目標でした。

 

 

 

先生はこの方!

 

Mさんです。

 

 

 

宜しくお願いしまーす。

秋口からいろいろアイデアを出してくださっていて、オーナメントは何にしようか?とか大きさはどうしよう?…何色がいいかな?…など、様々に考えて下さっていました。

 

 

先ず、このパーツを8枚作ります。

 

Aさん、一つ目は

「ええっ?」と戸惑われましたが、

次第にコツを掴まれ、

こんなに綺麗に揃いました。

 

 

Fさん

 

綺麗に出来上がりました。

 

並べ方も次につながる、理想的な置き方です。

 

 

Nさん

 

余裕のニッコリマークで

笑顔です。

 

それぞれの分かりやすい置き方があるものですね

 

 

Kさん

 

丁寧に折ってくださいました。

 

初めは・・・

「えっ?もう一回言うて」と尋ねながらも、

頑張ってくださいましたよ。

 

 

 

Uさん

 

このとおり!

 

余裕で完成です。

次の作業を待ってらっしゃいます。

 

Sさん

 

1人8枚の折り紙を配ったはずなのに、Sさんの手元には半数しかない!!

 

何とっ!

工夫(?)され、、、

2枚を重ね、1回の作業で2枚出来上がる・・・

 

上手く考えたものですね

(>_<)

皆さん、はじめは「あーだ、こーだ」と分からないオーラを出しておられましたが、次第にMさんのお手本を見ているうち、「あっ!分かった~」と取りかかられました。

 

 

パーツ作りはスムーズに進みましたが、その8枚のパーツを組み合わせて円形にします。

この辺りで皆さん戸惑いが生じてきました~(>_<)

 

 

スタッフのお手伝いに、

やる気満々の皆さん。

 

 

作った8個のパーツを

組合わせていきます。

 

 

Kさんとスタッフ、

「えっ~どうなるの~」と二人で相談中・・・

 

 

「これで丸くなるの?」

っと一抹の不安が残るKさん(笑)

 

リースの形になれば、裏側からノリで固定します。

全員のリースが綺麗にできました~~~ 目標達成~~~

 

この上にサンタクロースやトナカイ、雪だるまなどを折り紙で作ってひっつけます。それはまたの機会に作ります。

きっとかわいいクリスマスリースが出来上がると思います。

お楽しみに! っと言いたいところですが、皆さん異口同音に「折り紙で雪だるまの丸い形はできるん?」とか、「サンタクロースは難しそう・・・」と。

 

でも大丈夫です!ご安心を。

M先生のご指導は的確でした。ポイントをしっかり教えてくださいます。

「これを間違ったら、できませんよ!」って・・・!(^^)!

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。